芸能情報を中心に、今話題の情報をまとめています。

2014年の春・秋の“お彼岸”の時期は?由来は?

毎年あるお彼岸の時期ですが、
お墓参りに行くきっかけが
なかなかない現代人にとっては、
重要な行事かも知れませんね。

今回は、

  • 2014年のお彼岸の時期(春・秋)
  • お彼岸の時期の覚え方
  • お彼岸の由来
について、まとめてみました。

スポンサードリンク


2014年のお彼岸の時期はいつ?


彼岸花

お彼岸には、春と秋、2つの彼岸があります。



それぞれ春彼岸秋彼岸と呼び、

それぞれ季節の分かれ目である

春分の日」または「秋分の日
から、その前後3日間と合わせて、

7日間のことをお彼岸と呼びます。



2014年のお彼岸は、

春彼岸

3月18日~
3月21日(春分の日)
~3月24日


秋彼岸

9月20日~
9月23日(秋分の日)
~9月26日



となっていますので、

お墓参りの予定などはお早めに。



お彼岸の時期の覚え方


上記の通り、

「春分の日OR秋分の日の3日前から3日後まで」

ということを覚えておけば、



春分の日と秋分の日がいつかさえ分かれば、

お彼岸がいつか逆算でわかりますね。



例として、2014年の秋彼岸

カレンダー上で見たとすると、

以下の通りになります。

2014年9月カレンダー彼岸



覚えやすいと思いますので、

ぜひ参考にしてみてください。



お彼岸の由来



お彼岸の由来は、

仏教の教えが派生したという説が有力です。



大昔では、彼岸とは死後の世界の極楽浄土を表し、

修行によって悟りを開くと、

「彼岸(極楽・天国)に到達する」と書いて

到彼岸」と呼んでいたらしいです。

それが略されて今の彼岸となります。



しかし、それが日本に伝わると、

もともと日本にあった先祖を祀る文化と混ざり、

現在のような、

日本独自の“彼岸”になったとのことです。

なかなか深い由来があったんですね。


スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

著者情報

kkk
『CRISPY TREND』管理人です。記事がお役に立ちましたらSNSで紹介していただけると嬉しいです!