芸能情報を中心に、今話題の情報をまとめています。

ギネス・インターナショナル・カップ2014!グループ分けや注目チームをチェック!

夏に行われるギネス・インターナショナル・カップ
今年2014年は、昨年よりもかなり注目されているようです。

そこで、今回はインターナショナル・カップについて、

  • インターナショナル・カップってどういう大会?
  • チーム・グループ分け紹介
  • 注目チーム
  • 注目試合
この4点についてまとめてみました。

スポンサードリンク


ギネス・インターナショナル・チャンピオンズ・カップ2014

インターナショナルカップ

ギネス・インターナショナル・チャンピオンズ・カップ

これが正式名称です。

昨年2013年から開催された、新しい大会です。



今年は2014年なので、語尾に2014とつきます。

略称としては、

チャンピオンズ・カップ」が一番定着している呼び名です。



この大会は、リーグ戦(本番)が行われる前の

練習試合・強化試合のための大会と位置付けられています。



しかし、2014年は出場チームが豪華過ぎて、

今年のチャンピオンズ・リーグの結果を占うとまで

早くも言われています。

非常に高い関心を寄せられているようです。



出場チームとグループ



出場チームグループ分けが既に発表されています。

さっそく見てみましょう。



グループAグループB
レアル・マドリードマンチェスター・シティー
マンチェスター・ユナイテッドACミラン
ASローマリヴァプール
インテル・ミラノオリンピアコス



このようになっています。

何度見ても、豪華すぎる面々です。



下記のリストは、

チームを知っている方でも知らない方でもわかりやすい、

簡単なチーム紹介です。



レアル・マドリードスペインが誇る世界一のクラブ。
チャンピオンズ・リーグ(以下CL)優勝は最多。
昨季はCLにて10度目の優勝を飾った、過去も今も世界一のクラブ。
マンチェスター・ユナイテッドファン数が世界一。
人気と実力を合わせるとレアルをも超える。
昨季の失態を、新監督の初陣が払拭できるか。
香川真司所属。
ASローマ昨季イタリア2位の名門。
今年38歳となるチームの象徴トッティを中心に若手の台頭と、
攻守・年齢層・経験値と非常にバランスの良いチーム。
インテル・ミラノイタリアの名門。
2011年にCL、リーグ、リーグカップの三冠を達成してから徐々に勢いが落ちているが、
世代交代した気鋭の若手が活躍中。
長友佑都所属。
マンチェスター・シティー昨季イギリスで優勝した勢いのある強豪。
選手層が非常に厚く、資金面でも潤っているので、今年の補強によっては国内連覇は堅いか。
ACミランレアルに続きCL優勝回数2位(7回)の名門。
イタリア黄金期を創った名選手たちが引退し、現在は世代交代に悩まされるが、まだまだその強さは健在。
本田圭佑所属。
リヴァプール昨季イギリス2位の名門。
長らく古豪と言われてきたが、昨年の快進撃、そして最後の最後で逆転され優勝を逃したのは、世界の話題となった。
エーススアレスが長期離脱するが、果たして。
オリンピアコス昨季ギリシャ優勝の名門。
ギリシャ国内リーグでは圧倒的な強さを誇るが、CLではなかなか力を発揮できず。
しかし、毎年のようにCLに参戦し、その経験値では他に引けを取らない。



注目のチーム・試合



私の独断で、注目チーム注目試合をまとめてみました。



リヴァプールの進退はどうなる

スアレス
昨季に快進撃を見せたリヴァプール。

しかし今季は得点王スアレスを長期離脱で欠く

今年のイギリス国内リーグ「プレミアリーグ」の

行く末を占う注目のチームです。



新監督によるマンチェスター・ユナイテッド

ファン・ハール監督
昨季低迷したマンU。

しかし今季は、W杯でも話題となった名将ファン・ハール監督が就任。

勢いを取り戻せるかがこの大会にかかっている。



日本人選手によるミラノダービー

ミラノダービー
ACミラン対インテル・ミラノによる世界三大ダービーの1つ。

昨季の伝統の一戦は、残念ながら本田が出場できず、

日本人対決は見られなかった。

今大会で、日本人選手たちの激闘が実現なるか。



世界一はどっちだ!レアル対マンU

香川クリロナ
“世界一”レアル “世界一”マンU

サッカー界の二大チームがグループリーグで対決。

いったいどちらが世界一か。



決勝Tで当たるかも、マンチェスター・ダービー

マンチェスターダービー
グループAは激戦も、グループBはマンCの突破が有力

意地と意地がぶつかり合う一戦が、

決勝で実現するかもしれません。



最後はやはり、注目の日本人選手たち

本田香川長友
マンUには日本の10番“香川真司”。

ACミランにはエースナンバー10を背負う“本田圭佑”。

インテルには不動のレギュラー“長友佑都”。



名門と強豪しかいないこの大会を彩るのは、

他ならぬ日本人選手たちかも知れません。




不動のレギュラー長友選手はもちろんのこと、

香川選手本田選手も新監督から期待をよせられている様子。



香川についての記事はこちら

「香川真司」の海外の評価は?ファンハール政権下ではどうなる?記事や反応をまとめました(当サイト別記事)



本田についての記事はこちら

インザーギ、本田を残留候補に? ミランはシメオネに監督就任を断られた? – ライブドアニュース



日本人選手たちの活躍を、

しっかりと目に焼き付けてください。


スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

著者情報

kkk
『CRISPY TREND』管理人です。記事がお役に立ちましたらSNSで紹介していただけると嬉しいです!