千鳥・大悟に借金がある!?額や借金の理由は?


千鳥大悟さんはテレビ番組で多額の借金があることを暴露されて話題になりました。千鳥大悟さんの借金の額はどのくらいなのか、借金の理由は何なのかについてまとめてみました。

千鳥大悟さんのプロフィール

千鳥ノブさん(@noboomanzaishi)がシェアした投稿 – 10月 20, 2016 at 12:47午前 PDT

名前 大悟
本名 山本大悟
生年月日 1980年3月25日
(現在37歳)
身長 170cm
血液型 B型
出身地 岡山県笠岡市北木島
コンビ名 千鳥
デビュー 2000年
所属事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー

借金がある千鳥大悟さん


千鳥と言えば「M-1グランプリ」や「THE MANZAI」で決勝まで進出した実力派のお笑いコンビで、過去には漫才コンテストなどで優秀賞を獲得したこともあります。バラエティ番組を中心にテレビでも活躍しており、順調にお笑い芸人として人気を獲得していっています。

そんな千鳥のツッコミ担当の大悟さんになんと多額の借金があるそうです。千鳥大悟さんに借金があることはテレビのバラエティ番組で明らかになりました。

多くの芸人が出演するバラエティ番組で千鳥大悟さんに借金があると暴露したのは、たむらけんじさんです。たむらけんじさんは千鳥大悟さんの後見人になっているのだそうです。

たむらけんじさんから借金の話が出た時に千鳥大悟さんは、「コンビで離婚じゃ」と借金の話をしないようにたむらけんじさんにお願いしていました。しかし、たむらけんじさんは奥さんも含め1回きちんと話をした方がいいと続けました。

なぜかというと、千鳥大悟さんの借金の額がなんと800万円もあるからなんです!

番組は生放送だったので、800万円の借金があるとバラされた際に千鳥大悟さんは、「カメラ全部打っ壊せ」と言っていました。

千鳥大悟さんが借金をしている先はよしもとの事務所です。以前は消費者金融などにも手を出し1000万以上の借金があったと言われていますが、現在の借金先はよしもとで、給与天引きという形で少しずつ返済しているようです。

借りている先が事務所とは言え、800万円という借金の額はかなり大きく、返済するのに数年〜10年以上かかってしまうのではないでしょうか。

千鳥大悟さんの借金の理由は?


全国区のテレビにも出て活躍している千鳥大悟さんは、なぜそんなに多額の借金を作ってしまったのでしょうか。

千鳥大悟さんに多額の借金がある理由は、千鳥大悟さんの後輩芸人との付き合い方、そしてギャンブル・夜遊び好きのようです。

千鳥大悟さんは後輩に大盤振る舞いをする癖があるようで、後輩と一緒に飲みに行ったりご飯を食べに行ったりする時全ておごってしまうそう。借金があるのだから少しは制御しなければいけないのに見栄を張ってしまうようです。

小籔千豊さんは千鳥大悟さんの事情を知っているため、事情を知らない後輩芸人に「千鳥大悟さんがおごろうとしてもおごらせるな」と説いているのだそうです。小籔千豊さんに千鳥大悟さんは「寿司禁止」と言われていました。

また、千鳥大悟さんの借金の額がなかなか減らない理由には、千鳥のギャラにも関係があるようです。

ラジオで千鳥大悟さんの借金を話題に出したチュートリアルの福田さんは、「(千鳥は)ギャラがまだ安いらしい」と言っていました。今でこそ全国区のテレビ番組に出演している千鳥ですが、関西の仕事が多く、東京の仕事に比べるとギャラが全然安いようです。

千鳥大悟さんなりのお金との付き合い方

吉村 崇さん(@hnkyoshimura)がシェアした投稿 – 11月 20, 2017 at 5:30午前 PST


事務所に借金をしているので常にお金がない千鳥大悟さんですが、大悟さんなりのお金にまつわるユニークな付き合い方があります。

お金がないのでどうしようかなと芸人仲間と話していた際に辿りついた結論が、「ワインバーを開く」ということだったそうです。芸人さんが飲食店を経営するのは流行っていますが、深く考えずにワインバーという結論になるところが面白いですね。

千鳥大悟さんが3万円のニューバランスのスニーカーを購入した際には、クレジットカードの10回払いを利用したそうです。3万円を10回払いというのは店員さんも驚いたのではないでしょうか。千鳥大悟さんは「ニューバランスのNが取れるまで履く」と言っていました。

奥さんに借金を黙っていた千鳥大悟さん


千鳥大悟さんは、800万円もの多額の借金があることを奥さんに黙っていたそうです。

千鳥大悟さんのギャンブル癖は借金の理由にもなっていますが、奥さんに借金のことがバレてからはギャンブルをやめているようです。

千鳥大悟さんにはお子さんもいますし、後輩におごるのはやめて、引き続きギャンブルはしないように気をつけて、早く多額の借金を返済してほしいです。




こちらの記事も読まれています