コンビ・ハリセンボンの仲は良いの?それとも不仲説も?


テレビのバラエティ番組やCMで引っ張りだこでコンビで活躍しているハリセンボン。2018年で結成から15年を迎えるハリセンボンは仲が良いのかどうか、不仲説も含めて検証してみました。

ハリセンボンのプロフィール

コンビ名 ハリセンボン
メンバー 近藤春菜・箕輪はるか
コンビ結成 2003年5月
デビュー 2004年
所属事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー

ハリセンボンのコンビ結成とM-1出場


ハリセンボンの近藤春菜さんと箕輪はるかさんは、吉本総合芸能学院(NSC)の同期として出会いました。2人は意気投合し、2003年にコンビを結成しました。もともとは近藤春菜さんがボケで、箕輪はるかさんがツッコミだったそうですが、現在では逆のポジションとなっています。

なお、ハリセンボンというコンビ名は、「ハリセンボンは顔はカワイイけど怒ると恐い」ということから名付けられたそうです。ハリセンボンの2人はネタでよく怒っている気がしますが、本気で怒ったらもっと恐いんでしょうか。

ハリセンボンは2004年で初出場したM-1グランプリで準決勝まで進出しました。2007年は決勝と2009年は決勝まで進出していて、アジアン、変ホ長調に次いで3組目の女性コンビ決勝出場者となりました。

M-1出場後は仕事が大幅に増え、2012年にはテレビ番組の上半期番組出演数で近藤春菜さんが第1位、箕輪はるかさんが第5位と2人揃ってトップテン入りし、人気芸人の仲間入りを果たしました。

性格の異なるハリセンボンの2人


NSCで意気投合した近藤春菜さんと箕輪はるかさんですが、2人の性格は全く異なっているようです。

近藤春菜さんは「春菜会」と呼ばれる女子会が開かれるほど幅広い交友関係を持っています。「春菜会」のメンバーは吉高由里子さん、安室奈美恵さん、森矢カンナさん、ベッキーさん、水川あさみさん、Perfumeの西脇綾香さん、本田翼さんなどそうそうたる顔ぶれです。

近藤春菜さんはサッカーの内田篤人選手とも仲が良くて実家を訪ねたりするほどで、内田篤人選手が日本に帰ってきた際には一緒に食事に行ったりカラオケに行ったりしているそうです。女子たちからちょっと嫉妬されているほどの仲の良さだそう。もちろん内田篤人さんの奥さん公認のようです。

一方箕輪はるかさんはあまり積極的に人に話しかけるタイプではないそうで、交友関係は広くないようです。箕輪はるかさんは大学時代に友達が一人もできなかったからNSCに入ったということもあり、近藤春菜さんのように友達作りが得意なタイプではないようですね。

不仲説は収入格差から?


そんな性格の異なるハリセンボンの二人には不仲説も流れていますが、仲は良いのでしょうか。

近藤春菜さんは2014年にNHKの朝の連続テレビ小説「花子とアン」に超お嬢様役で出演し、2016年3月から「スッキリ」のサブMCに抜擢されるなど、芸人以外の才能が評価され活躍の場を広げています。

また、豪華なメンバーを持つ「春菜会」経由の仕事のオファーも舞い込んでいるそうで、親しみやすく打ち解けやすい近藤春菜さんの性格が仕事獲得につながっているようです。

この状況に箕輪はるかさんは危機感を抱いているとされ、「ハリセンボンとしてのコンビの活動はどうするのか?」と、近藤春菜さんと口論となってしまうこともあるそうです。箕輪はるかさんが売れていないわけでは決してありませんが、近藤春菜さんの方が活動の幅が広く稼いでいることは想像がつきます。

コンビで活動範囲に差が出ると、どうしても不仲説が出てしまいますね。2018年現在まだハリセンボンの2人に解散の噂は出ておらず、お正月の番組にも2人で仲良く出演していました。このまま女性コンビとして長く活動して笑いの幅を広げてほしいですね。




こちらの記事も読まれています