ハリセンボン箕輪はるかに彼氏が?実は大学がすごかった!


ハリセンボン箕輪はるかさんに彼氏がいたのか?実は高学歴の出身大学は?黒ずんだ前歯を治療したことなどについて調べてみました。

ハリセンボンはるかさんのプロフィール

名前 箕輪はるか
生年月日 1980年1月1日
(現在38歳)
身長 160cm
体重 48kg
血液型 A型
出身地 東京都府中市
コンビ名 ハリセンボン
所属事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー

ハリセンボンはるかさんの大学は?


ハリセンボンはるかさんは実は学歴がすごいと言われています。ハリセンボンはるかさんの出身大学はどこなのでしょうか。

調べたところ、ハリセンボンはるかさんの出身大学は早稲田大学第二文学部でした。早稲田大学と言えば名前を知らない人はいらない一流大学です。第二文学部は現在は募集停止となっている夜間の学部です。

ハリセンボンはるかさんは母子家庭だったので、アルバイトで稼いだお金と奨学金を早稲田大学の学費に充てたそうです。私立大学に4年間通うのは相当大変だったのではないでしょうか。ハリセンボンはるかさんは努力家さんだということがわかりますね。

ハリセンボンはるかさんは残念ながら大学で友達が一人もできなかったそうで、性格を明るくするためにとお笑いを目指し、大学在学中に吉本総合芸能学院(NSC)に通うことになったそうです。そこで現在の相方の近藤春菜さんと出会いました。

ハリセンボンはるかさんが前歯を治療した?


ハリセンボンはるかさんと言えば、黒ずんだ前歯がトレードマークでした。「神経が死んでいる」と自分でも言って、お笑いのネタにしていましたね。

この黒ずんだ歯は、ハリセンボンはるかさんが小学校3年生の時に転んでしまって前歯を強打し、1〜2週間後に黒ずんでしまったそうです。当時から母親に治療を勧められたそうですが、母子家庭だったハリセンボンはるかさんは遠慮して治療しなかったそうです。

芸人となった後はこの神経の死んだ黒ずんだ前歯をトレードマークとして活かして!?活動してきました。知人の歯科医に手術を促された時も、「キャラがなくなる」と治療を拒んだのだとか。

黒ずんだ前歯とともに芸人人生を歩んできたハリセンボンはるかさんでしたが、「グルメリポートでおいしそうに見えなくて、作った人に申し訳ない」という問題に直面し、2015年に一念発起して黒ずんだ前歯を治療することにしたのだそうです。

「ブリッジ」という方法で黒ずんだ前歯を治療したハリセンボンはるかさんは、顔色がワントーン明るくなり、性格も明るくなったと治療の効果を実感していたようです。また、以前より自称してきた「堀北真希似」に拍車がかかったことを自負しているみたいですね。

ハリセンボンはるかさんの彼氏は?


ハリセンボンはるかさんは彼氏いない歴28年でしたが、2008年から4年間付き合った彼氏がいました。お相手は、2007年に仕事で知り合ったコラムニストや放送作家として活躍するせきしろさんです。

ハリセンボンはるかさんはテレビの中でも彼氏の存在を話題にし、「毎日キスしてます」などノロケ発言を連発していました。

しかし、2013年に2人は破局してしまいました。

ハリセンボンはるかさんが話しかけても反応がなかったり上の空だったりして、ハリセンボンはるかさんに興味がないのだなというのがわかったそうです。その頃のはるかさんは悩める乙女だったのだとか。彼氏にそういう対応をされるのは辛いですね。ハリセンボンはるかさんの方からお別れを告げたそうです。

破局の原因はせきしろさんの女性関係だと噂されています。2009年にハリセンボンはるかさんが肺結核で入院していた際に、彼氏であるせきしろさんの家に複数女性が出入りする姿を週刊誌がキャッチしています。ハリセンボンはるかさんは「彼を信じる」と発言し、交際を続けてきましたが徐々にせきしろさんの気持ちが冷めてしまったのかもしれませんね。

現在、ハリセンボンはるかさんは仕事に集中しているそうで、彼氏については「1回お付き合いできたらいいなと思っていたから満足」というような発言をしているそうです。次の恋のタイミングが来るまで、芸人としてお茶の間を笑わせてもらいましょう。




こちらの記事も読まれています