カミナリ石田たくみの身長は?実家は〇〇農家!?


石田たくみさんは、2016年と2017年に2年連続でM−1グランプリの決勝に進出したお笑いコンビ「カミナリ」の鋭いツッコミ担当です。石田たくみさんの身長、農家と言われている実家について調べてみました。

石田たくみさんのプロフィール

名前 石田たくみ
本名 石田拓海
生年月日 1988年7月6日
(現在29歳)
血液型 B型
出身地 茨城県鉾田市
コンビ名 カミナリ
所属事務所 グレープカンパニー

石田たくみさんの身長は?


カミナリ相方の竹内まなぶさんは高身長で、石田たくみさんは割と小柄に見えますよね。石田たくみさんの身長はどれくらいなのでしょうか。

調べたところ、石田たくみさんの身長は160cmだそうです。相方の竹内まなぶさんは175cmなので、石田たくみさんとの身長差は15cmあります。キャイーン、ナインティナイン、爆笑問題などお笑いコンビは高身長と身長低めの凸凹コンビが結構いますね。

あまり身長が高くない石田たくみさんですが、特技はバスケットボールで、中学校の時は全国大会に出場したこともあるんだそうです。石田たくみさんは小柄だけれども、運動神経がとても良いんでしょうね。

なお、石田たくみさんの体重は53kgだそうです。見た目からもわかりますが、身長160cmで体重53kgというのは瘦せ型ですね。

コンビ結成までの歴史


石田たくみさんと相方の竹内まなぶさんは幼馴染で、遠縁の親戚同士でもあります。幼稚園から中学校までは茨城県鉾田市で一緒に育ったそうです。

石田たくみさんと竹内まなぶさんは別々の高校に進学し離れ離れになります。その後、石田たくみさんは帝京大学文学部教育学科に進学し、中学高校第一種教員の英語の免許を取得します。石田たくみさんは英語の先生になることもできたんですね。

しかし、石田たくみさんは小さい頃からお笑いを目指していたそうで、高校2年の時には相方の竹内まなぶさんをお笑いに誘っていたそうです。

石田たくみさんが大学を卒業する頃に、各事務所に訪問して書類を私てネタ見せすることにし、最終的に2人の憧れの先輩であるサンドウィッチマンが所属するグレープカンパニーに合格することができました。

コンビ名がカミナリになった理由

石田たくみさんと相方の竹内まなぶさんは、はじめは「カミナリ」とは異なるコンビ名をつけました。

石田たくみさんがヒップホップユニットの「BUDDHA BRAND」の大ファンだったそうで、「ブッダ」という名前にしたそうです。インパクトのある名前ですね。この頃の石田たくみさんの写真を見るとアフロのような髪型をしていて、結構イケイケな感じだったようです。

「ブッダ」というコンビ名で活動をスタートした2人ですが、「ブッダ」だと宗教色が出てしまって困る部分が出てくると作家さんに指摘されて、コンビ名を「カミナリ」に改名したそうです。コンビ名が原因でお笑い活動に制約が出たら困りますから、改名する必要があったのでしょう。

ちなみに、「カミナリ」という名前は相方の竹内まなぶさんのお母さんが名付け親だそうです。わかりやすい名前で浸透しやすいので改名は成功ではないでしょうか。

石田たくみさんの実家は農家?


石田たくみさんと相方の竹内まなぶさんは茨城県鉾田市の出身です。鉾田市の特産品はメロン。茨城県鉾田市にはメロン農家がたくさんあるそうで、実は石田たくみさんの実家もメロン農家なんだそうです。しかも、メロン農家としてとても儲かってらっしゃるんだとか。

以前にフジテレビのバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」で、石田たくみさんの実家を訪ねる企画がありました。石橋貴明さんが石田たくみさんの実家であるメロン農家を訪れ、メロンジャム作りに挑戦したのです。

その際に、石田たくみさんのお父さんが出演されたのですが、サングラスをかけていたのにも関わらずお父さんが石田たくみさんにソックリということで話題になりました。

相方の竹内まなぶさんの実家は鮮魚店で、竹内さんはまだカミナリとして売れる前に実家を手伝ってお小遣いをもらっていたという話をしていました。石田たくみさんも、売れる前は実家のメロン農家を手伝ってお小遣い稼ぎをしていたんでしょうか。

2016年にM-1グランプリの決勝に進出してからはメディアへの露出も増え、地方テレビで冠番組を持つなど、カミナリは順調に仕事を増やしていっています。現在は実家を手伝うことはしていないはずですが、また番組の企画で石田たくみさんの実家のメロン農家を取り上げて欲しいですね。




こちらの記事も読まれています