カミナリ竹内まなぶの学歴が意外ですごい!高校や大学はどこ?


2016年、2017年と、2年連続でM-1グランプリの決勝に進出して注目されているお笑いコンビ「カミナリ」のボケ担当の竹内まなぶさんは、実は学歴がすごいと言われています。竹内まなぶさんの高校や大学など学歴情報をまとめてみました。

竹内まなぶさんのプロフィール

名前 竹内まなぶ
本名 竹内学
生年月日 1988年9月16日
(現在29歳)
身長 175cm
体重 65kg
血液型 O型
出身地 茨城県鉾田市
コンビ名 カミナリ
所属事務所 グレープカンパニー

相方石田さんとの出会い


竹内まなぶさんと相方の石田たくみさんは、実家が近所の幼馴染なんだそうです。さらに2人は遠縁の親戚同士でもあるのだとか。

そんな竹内まなぶさんと相方の石田さんは、保育園から中学校まで一緒に過ごします。幼い頃からどちらも人を笑わせるのが得意な子だったようです。

竹内まなぶさんの高校は?


地元の中学を卒業した竹内まなぶさんは、茨城県立緑岡高等学校に進学します。茨城県立緑岡高等学校は茨城県水戸市にある県立高校で、県内でも有数の進学校と言われています。

茨城県立緑岡高等学校は茨城県内で名前を知らない人はいないくらい偏差値の高い学校です。竹内まなぶさんは高校に入る時から頭がよく勉強ができたんですね。

高校の時、竹内まなぶさんはサッカー部に所属していました。補欠だったそうですが、同点の時に残り5分のタイミングで試合に出場し、Vゴールを決めたことが複数回あるそうです。実力もあったのかもしれませんが、運も持ち合わせていることがわかるエピソードです。

相方の石田さんとは別の高校でしたが、高校2年の時に相方の石田さんは竹内まなぶさんに一緒にお笑いをやろうと誘っていたそうです。

竹内まなぶさんの大学は?


茨城県立緑岡高等学校を2007年に卒業した後、2年間の浪人生活を送ります。2年間というのは結構長く辛い浪人生活だったのではないかと想像できます。

しかし2年間の浪人生活は無駄なものではありませんでした。二浪の末に竹内まなぶさんは見事、早稲田大学経済学部経済学科に進学します。早稲田大学は日本の大学の中でもトップレベルの難関校で、さらに政治経済学部は早稲田大学の中でも難易度が高いと言われていますので、その入試を突破したのはすごいことですね。さすが高学歴と言われるだけあります。

竹内まなぶさんは本当は関西地方の大学を志望していたそうです。しかし、相方の石田さんから「関西行ったら一緒に住めなくなるだろ」と説得され、東京の大学進学することにしたのだとか。石田さんはこの頃にはすでに竹内まなぶさんを相方としてロックオンしていたのでしょうね。

竹内まなぶさんの大学時代


早稲田大学政治経済学部経済学科に進学した竹内まなぶさんは、二浪から解放された安心感からか、授業にあまり真面目に取り組まずにサークル活動でバーベキューばかりしていたそうです。

そして、6年目の2015年9月には早稲田大学を中退してしまいます。

竹内まなぶさんが6年間で取得できた単位数はなんと40単位。40単位というのは普通の大学生が1年くらいで取得する単位数なのでとても少ないですね。本当に授業に出ていなかったのでしょう。

しかし、この頃には既に相方の石田さんと「カミナリ」を結成していました。相方の石田さんと竹内まなぶさんは直接事務所に応募書類とネタ見せに訪れ、無事書類を渡すことができたグレープカンパニーに所属することになりました。

実家でお小遣い稼ぎしていた竹内まなぶさん

竹内まなぶさんの実家は「スーパータケウチ」という鮮魚店を営んでいるそうです。まだカミナリの世間での認知度が高くなく売れていなかった時、竹内まなぶさんは実家のスーパーで魚をさばくのを手伝ってお小遣いを稼いでいたんだそうです。

2016年にM-1グランプリの決勝に出てからは知名度も上がり、実家でお小遣い稼ぎをする必要はなくなったのではないでしょうか。現在カミナリは地方テレビで冠番組を持ったり、レギュラー番組に出演したりと着実に芸人としての道を進んでいます。




こちらの記事も読まれています