ノンスタイル石田のいい人・コンビ愛エピソードが話題に!

2016年12月に相方の井上さんが起こした当て逃げ事故に対するノンスタイルの石田明さんの対応が、コンビ愛を感じると話題になっています。石田明さんのコンビ愛を感じるいい人エピソードをまとめてみました。

ノンスタイル・石田明さんのプロフィール

名前 石田明
生年月日 1980年2月20日
(現在37歳)
身長 173cm
血液型 B型
出身地 大阪府大阪市
コンビ名 NON STYLE(ノンスタイル)
所属事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー

相方井上さんの当て逃げ事故で見せた石田さんのコンビ愛


ノンスタイル相方の井上裕介さんは2016年12月11日の深夜に都内でタクシーとの接触事故を起こします。タクシーの運転手はねんざなどの全治2週間のけがを負いましたが、井上さんはよく確認せずにそのままその場を離れてしまい、当て逃げと言われました。

こういう時こそコンビ愛が試されると明石家さんまさんには言われたようですが、この相方井上裕介さんの不祥事とも言える当て逃げ事故に対する石田明さんの対応は、石田さんのコンビ愛を感じるエピソードになっています。

相方井上さんの事故の謝罪対応

事故を起こしたことで相方の井上裕介さんは謹慎処分となり、復帰の予定は未定となりました。年末の忙しい時期に決まっていたノンスタイルの仕事は全てキャンセルしなくてはならなくなり、石田明さんは関係各所への謝罪対応に追われる形となりました。

当時石田明さんは「おれ一人でもペナルティを払う、それがコンビというものだと思う」と話していたようで、その対応に男気があると評価が上がったそうです。

相方井上さんの事故の謝罪会見

2016年12月16日には、ノンスタイル相方の井上さんに代わって石田明さんは謝罪会見を行いました

いつもは全身白の服で身を包んでいる石田明さんですが、この日は全身黒のスーツで登場し深く頭を下げて謝罪した後、相方の井上裕介さんから電話がかかってきて「泣きじゃくってて…本当に反省していました」と井上さんの様子を語りました。

そして、「これから一緒に許してもらえるようにがんばっていこう…井上の人生は俺の人生でもあるから、また皆さんに笑っていただけるように頑張っていこう」ということを井上さんと話したそうです。

またファンに向けて「ゼロからのスタートでがんばっていくつもり」と応援をお願いしたそうで、石田明さんのコンビ愛と、度量の深さを感じるエピソードです。

ブログでも相方の事故を謝罪した石田さん

謝罪会見後の2016年12月20日には、石田明さんはブログで改めて事故のことを謝罪するコメントを出しています。事故の被害者、仕事の関係者、劇場の関係者、ファン、視聴者など全ての関わってくれている人に対しての謝罪の意を表しています。

そして24年の付き合いになる相方の井上裕介さんに関しては、「美談とかでもなんでもなく、おれの人生から井上引っこ抜いたらおれの人生なんかペラッペラなんですよ。それはこの先もそうなんです。」と井上さんへの愛情を感じさせる内容を綴っていました。

一方で石田明さんから見た数々の井上さんの嫌いなポイントを挙げ、「今回の事でまた嫌いになりました」とも書いていました。事故の後は毎日相方の井上さんからLINEが来るようになったそうで、「このうざいLINEが終わることだけを楽しみに、僕は一人でがんばります」と本当に心が通った相方だから言えると思える発言をしていました。

解散はしないと言い切った石田さん

事故を起こして4ヶ月近く経過した2017年3月にルミネ the よしもとに出演した石田明さんは、この日もトレードマークの全身白の服ではなく黒いスーツで登場し、まだ復帰が未定であったノンスタイル相方の井上裕介さんのことを気遣い「頑張れはあいつに言ってやってください」と言ったそうです。

その舞台で「あんなに泣き顔がブスな人がいるんですね」「12月11日の胃にいい日に、とても胃に悪いことを起こしました」と愛情を持って井上さんのネタを話し、ピコ太郎にかけて「事故太郎」と言って会場を笑わせたそうです。そして「解散はしない」と言い切り、「美談じゃなくて僕がアホ(井上さんのこと)に慣れているだけ」とコンビ愛を見せつけたようです。

黒いスーツで謝罪モードで登場しながらもしっかりと笑いに持っていく仕事をし、相方の井上裕介さんのことを気遣うなんて、石田明さんが懐の深いいい人であることがよくわかるエピソードです。

井上さんの謝罪会見にダメ出しした石田さん

ノンスタイル相方の井上裕介さんは、謹慎が明けた2017年の3月に謝罪会見を開きました。

これに対して石田明さんは、昔から「自分の都合のいいように解釈」する井上さんのことを甘いと言い、謝罪会見でもそういった姿勢が見られたと厳しく指摘していました。そして「人間そう簡単に変われない」と言い「これを機会に成長してもらえれば」と相方井上さんを気遣う発言をしていました。

石田明さんは本当に教養のあるいい人なんだということがわかります。

ツイッターでコンビ愛を見せる石田さん


石田明さんはたびたびtwitterでノンスタイル相方の井上裕介さんのツイートをネタにしたり、井上さんの事故のことを面白くネタにしたりしています。

謹慎後に相方の井上裕介さんが仕事に復帰しやすいように、井上さんのネタをうまく笑いに変えてあげている石田明さんのコンビ愛を感じます。twitterの石田明さんのコンビ愛エピソードをご紹介します。

彼氏とデートなう

2017年6月にノンスタイル相方の井上裕介さんが、「彼氏とデートなうに使っていいよ」とtwitterに投稿しました。2016年の12月に当て逃げの事故を起こしている井上さんにはアンチからたくさんの厳しいコメントも寄せられました。

それに対しての石田明さんの反応は「あの日以来、ニートなうの間違いでは?」という、アンチのリプライの斜め上をいく秀逸なものでした。

太陽より輝いて

2017年4月にノンスタイルの相方井上裕介さんが「太陽より輝いてしまって、ごめんね。」とtwitterに投稿した際には、「ん?太陽より輝く?ん?ん?また4ヵ月程、日陰生活に戻る?」と井上さんのツイートの内容をイジリ、たくさんのいいね!とリツイートがされました。

自身に子供ができた時に見せた石田明さんのコンビ愛


石田明さんは2012年に一般女性と結婚しており、2017年8月に第一子・第二子となる双子の女の子に恵まれました。twitterでノンスタイル相方の井上裕介さんがこのことを祝福した際に石田明さんは、「ありがとう。もう裕介くんはかまってあげられないからね」と返しました。

これに対して「ほんとに仲がいいですね!」と2人の仲の良さを微笑ましく思ったファンも多かったようです。石田明さんが「裕介くん」と呼んだことにも、相方井上さんへの愛情を感じるエピソードです。

双子が生まれた際に石田明さんは、この先何があっても子供を相方の井上さんに会わせないと奥さんと約束したそうです。これについて井上さんは渋々受け入れているのだとか。いつでも相方の井上さんをネタにしてあげる石田さんは本当にコンビ思いだと感じます。

事故直前は解散危機にあったノンスタイル


実は2016年12月に相方の井上裕介さんが事故を起こす直前、ノンスタイルは解散の危機にあったそうです。2008年の「M−1グランプリ」で優勝した後、漫才をずっとやっていきたいと思う石田明さんと、テレビの仕事に力を入れて漫才をやりたくないという井上裕介さんの間に違いが出来てしまったのだとか。

石田明さんは相方の井上さんに「漫才の仕事は一人でやりますから」とまで言ったそうです。そこに相方井上さんの事故が起こります。井上さんは4ヶ月ほど謹慎し、その謹慎後の初仕事は漫才でした。相方の井上さんは謹慎を経て「漫才をやりたいと思った」そうで、石田明さんは「感謝があるのなら続けていける、そうなったらノンスタイルは強い」語りました。

石田明さんの周囲への感謝とコンビの絆を感じるエピソードです。

2017年10月にはノンスタイルは6年ぶりの漫才DVDを発売しました。井上裕介さんの事故があって発売が遅れてしまったそうですが、相方の井上さん不在時にもノンスタイルの看板を背負いながら一人で井上さんをネタにしたお笑いを続けていた石田明さんの深い愛情が、6年ぶりのDVD発売につながったのでしょう。




こちらの記事も読まれています