本田望結・真凛の兄弟達がすごすぎる!父親もお金持ちな有名人一家

本田望結さんといえば子役やフィギュアスケート選手として、本田真凛さんといえばフィギュアスケート選手としてそれぞれ有名ですよね。

そんな本田望結さんと本田真凛さんの兄弟たちが凄すぎると話題になっているようです。

この記事では本田望結さんの兄弟についてや、実家がお金持ちという情報について紹介していきます。

本田望結さんの凄すぎる兄弟について紹介!

本田望結さんには自身を含めて5人の兄弟がいます。
一番上である長女はテレビには出演されたことがないため、「4人兄弟で6人家族である」と思っていた人も多いのではないでしょうか。

そんな風に思っていた方の為にも本田望結さんの凄すぎると話題の兄弟について紹介していきます。

まず本田望結さんの兄弟ですが、以下のようになっています。

長女:本田真帆(ほんだまほ) 推定1995年生まれ(2017年現在では22歳?)
長男:本田太一(ほんだたいち)   1998年8月2日生まれ(2017年現在では19歳)
次女:本田真凛(ほんだまりん)   2001年8月21日生まれ(2017年現在では16歳)
三女:本田望結(ほんだみゆ)    2004年6月1日生まれ(2017年現在では13歳)
四女:本田紗来(ほんださら)    2007年4月4日生まれ(2017年現在では10歳)

それでは本田望結さんを含めた兄弟5人について詳しく紹介していきます。

本田望結さん等兄弟の長女:本田真帆さん

※画像はありませんでした。

名前 本田 真帆(ほんだ まほ)
生年月日 推定1995年
年齢 推定22歳

まず本田望結さん等兄弟の長女である本田真帆さんですが、兄弟の中で唯一アイススケートをされていなく、テレビにも出演されていないため画像はありません。

本田真帆さんの年齢については本田望結さんの兄弟がそれぞれ3学年ずつ離れているということより推測されているようですね。
2017年現在で22歳であると考えられている本田真帆さんはおそらく学生か、社会人だと思われます。

現状では本田真帆さんに対する情報がほぼ無いので今後の新情報には期待ですね!

本田望結さん等兄弟の長男:本田太一さん

名前 本田 太一(ほんだ たいち)
生年月日 1998年8月2日
年齢 19歳
出身地 京都府
趣味 本屋で時間をつぶす

本田望結さん等兄弟の長男である本田太一さんはフィギュアスケート選手として活躍されています。
実績としては2016年に行われた全日本選手権では12位、同じく2016年に行われた西日本選手権では5位などがあります。
将来のフィギュアスケート界を牽引するのではと期待されている選手だけに今後の活躍・成長共に楽しみですね!

趣味が「本屋で時間をつぶす」ことと話されている本田太一さん。
女性が多い兄弟ということで苦労もあるのかもしれませんが、フィギュアスケート選手の強化選手に選ばれている本田太一さんを応援していきましょう!

本田望結さん等兄弟の次女:本田真凛さん

名前 本田 真凛(ほんだ まりん)
生年月日 2001年8月21日
年齢 16歳
出身地 京都府

本田真凛さんといえば2017年10月28日・29日に行われたグランプリシリーズのスケートカナダでついにシニアデビューを果たしたことが話題になりましたよね。
結果としてはフリーでの演技で挽回しましたが総合5位でコーチからは「練習嫌い」ということを暴露?された本田真凛さん。

「ポスト浅田真央」と言われているだけに素質は十分と思われる本田真凛さんには今後の活躍への期待が高まります。
2017年現在で16歳という若い本田真凛さんを皆さんも応援していきましょう!

本田望結さん等兄弟の三女:本田望結さん

名前 本田 望結(ほんだ みゆ)
生年月日 2004年6月1日
年齢 13歳
血液型 O型

本田望結さんは女優としてのイメージが強いかもしれませんがフィギュアスケート選手としても活躍されています。
2017年からはジュニアクラスに出場しており、2017年8月13日に行われた大会では全体15位という結果を残しています。

2017年現在では女優業よりもフィギュアスケート選手としての練習や大会に専念されている本田望結さん。
持ち前の努力家な性格でどこまで実力をつけるのかにも注目ですね!

本田望結さん等兄弟の四女:本田紗来さん

名前 本田 紗来(ほんだ さら)
生年月日 2007年4月4日
年齢 10歳
出身地 京都府
血液型 O型

本田紗来さんといえばフィギュアスケート選手としても有名ですが子役や歌でも有名ですよね。
映画「くまのがっこう パティシエ・ジャッキーとおひさまのスイーツ」では主題歌のコーラスを担当されている本田紗来さんですがスケートでは以下のような実績があります。

  • 全日本ノービス選手権2017 ノービスB女子優勝
  • 2017年8月 西日本中小学生フィギュアスケート選手権2017 ノービスB優勝
  • 2017年10月 近畿フィギュアスケート選手権大会2017 ノービスB優勝

まさに大会に出れば優勝という結果が続いている本田紗来さん。
今後本田紗来さんが姉である本田望結さん本田真凛さんを超えるような実力をつけるのか、まだまだ小さい本田紗来さんには注目が集まることでしょう。

以上によりわかると思いますが、本田望結さん等兄弟のうち4人がフィギュアスケート選手として活躍されています。
それぞれが何らかの実績を残されているということで本田望結さんの兄弟が凄すぎる!と話題になっているようです。

今後も本田望結さんを含めた兄弟たちがフィギュアスケート選手としてどんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね!

本田望結さんの実家はお金持ちで父親もお金持ち!?

本田望結さんの兄弟たちが有名人である本田一家はまさしく有名人一家、ということは上記を読んでいただければわかったと思います。

そんな本田望結さん一家は実家も父親もお金持ちという情報があるので紹介していきます。

まず本田望結さんの実家や父親がなぜお金持ちと言われるようになったのか、ですが上記でも紹介したように本田望結さん一家は計4人がフィギュアスケート選手として活躍されています。

フィギュアスケート選手として活動するには年間最低でも300万円程かかると言われており、トップクラスの選手であればある程その金額は増えていきます。

※参考までに2006年に行われたトリノオリンピックで金メダルを獲得した荒川静香さんはフィギュアスケートを始めてから引退されるまで約2億円かかったと言われています。

ということで本田望結さん一家のフィギュアスケートにかかる費用は年間で安くても1200万円と言えるでしょう。
そうなると普通の家庭ではまず払えるような金額ではないですし、会社で役員を務めていたとしてもなかなか厳しい金額ですよね。

以上のことより本田望結さんの実家はお金持ちで父親もお金持ちではないか、と言われているのです。

そして実際に本田望結さんの実家と父親はお金持ちなのか、ということですが。

実際にお金持ちでした!

何でも本田望結さんの実家は本田望結さんの祖父の代から精密機器の製造、販売から設置やメンテナンスまで一括に行うという会社を経営されています。
ちなみに、本田望結さんの祖父は元々商社に勤めていたのですが結婚相手が運送会社の社長令嬢だったことから婿養子に入り会社を引き継いで、今の形に変更されたとか。

そして気になる本田望結さんの実家が経営されている会社の年商は2017年現在で関連会社4社を含めて20億円に上ると言われています。
本田望結さんの父親は長男であるので社長の座を引き継ぐのかと思いきや、本田望結さん等兄弟のフィギュアスケート選手としての活動をサポートするべく役員として会社に在籍しています。
それでも本田望結さんの父親はかなりの高収入が見込めると思いますし、それに加えて株主での収入もあるそうです。

また、本田望結さんの父親といえば本を出版されていることでも有名ですよね。
本田望結さん一家が活躍すればするほど本の売れ行きにも影響を与えるでしょうし、印税での収入もある程度は見込めます。

よって本田望結さんの実家、父親共にお金持ちということでした!

本田望結さん等兄弟の活躍の裏にはまさに本田一家のサポートがあるようですね。
ということで今後はさらに本田望結さんひいてはそのバックグラウンドにも注目が集まるかも、しれませんね!




こちらの記事も読まれています