鈴木福の現在は?父親はどんな人?ピーク時の年収は!?


愛らしい喋り方と自然な演技で一躍人気子役となった鈴木福くんは現在どのようになっているのでしょうか。鈴木福くんの父親について、ピーク時の年収について、また2017年現在の鈴木福くんについて調べてみました。

鈴木福くんのプロフィール

@topi_3_10がシェアした投稿 – 2016 12月 28 11:16午後 PST

名前 鈴木福
生年月日 2004年6月17日
(現在13歳)
血液型 B型
出身地 東京都
デビュー 2006年
所属事務所 テアトルアカデミー

子役として大活躍の鈴木福くん


鈴木福くんの名前が全国区になったのは、2011年に実力派子役の芦田愛菜さんと双子の姉弟役で共演したフジテレビ系ドラマの「マルモのおきて」です。

「マルモのおきて」は大ヒットし、鈴木福くんと芦田愛菜さんで組んだユニットで「マル・マル・モリ・モリ!」を歌い歌手デビューもしました。その年の第62回NHK紅白歌合戦にも出演し、白組最年少出場記録となりました。

2012年からは活躍の場を広げ、ドラえもん映画に史上最年少ゲスト出演や、TBS系ドラマ「コドモ警察」で連続ドラマ初主演、「世にも奇妙な物語」で最年少主演など話題作へ次々と出演しました。

鈴木福くんの演技力にはベテラン俳優や監督も舌を巻くほどで、鈴木福くんの愛らしいキャラクターだけでなく、実力を伴う自然な演技が注目されています。「マルモのおきて」では泣くシーンで目薬を用意していたスタッフに対して、「涙は自前でいきます」といい共演者の阿部サダヲさんを驚かせたのだとか。

鈴木福くんの父親はどんな人?


ネットでは鈴木福くんの父親が巨人の選手だという噂が広まっていましたが、これは違います。以前にテレビ番組の再現VTRで鈴木尚広選手の息子役で鈴木福くんが出演し、苗字も同じだったので本物の親子だと勘違いした人がいたようです。

父親は和楽器関係の仕事をしているということを、鈴木福くんはブログに記しています。鈴木福くんの父親は、三味線などの和楽器を作ったり、楽器や楽器小物の販売をしているそうです。ブログには父親の和楽器の製作を手伝う鈴木福くんの写真がアップされていました。

和楽器を作る仕事というのは誰でもできるものではなさそうなので、鈴木福くんの家は伝統的な仕事を受け継いでいる家なのではないかと言われています。なお、鈴木福くんの母親は和楽器奏者で、おじいさんは尺八奏者なんだとか。鈴木福くんは音楽一家で育ったんですね。

鈴木福くんが描いた父親の似顔絵はとても眉毛の濃い顔でした。鈴木福くんもしっかりした眉毛を持っていますが、父親も鈴木福くんのような眉毛の持ち主なのでしょう。

鈴木福くんのピーク時の年収は?

chie*さん(@chiephoto2)がシェアした投稿 – 2017 3月 20 4:23午前 PDT


「マルモのおきて」で大ブレイクした後鈴木福くんのギャラは跳ね上がったと言われていますが、ピーク時の鈴木福くんの年収はどれくらいだったのでしょうか。

噂によると鈴木福くんのピーク時の年収は1億1000万円とも言われているそうです。普通のサラリーマンの感覚からしたら子供で1億以上の年収を稼ぐなんて驚いてしまいますね。なお、このピーク時の推定年収で鈴木福くんは芦田愛菜さんに次いで第2位の稼ぎで、ピーク時の年収が1億超えしているのは鈴木福くんと芦田愛菜さんだけです。

たくさん稼いでいる鈴木福くんですが、以前にテレビ番組でお小遣いをもらっていないと発言していたようで、稼いだ年収を鈴木福くんが自由に使えるというわけではなさそうです。しかし、貯金は結構たまっているとも言っていたそうで、ご両親管理のもと鈴木福くんの将来のために貯金しているのかと思われます。

鈴木福くんの現在は?

可愛い子役のイメージが強い鈴木福くんですが、2017年4月に中学生になりました。現在の鈴木福くんのブログなどの写真からは、可愛らしい子役のイメージからちょっと男の子っぽくなったことも垣間見られます。


鈴木福くんは中学入学後も、俳優としても積極的に活動しています。2017年10月放送開始のNHK連続テレビ小説「わろてんか」では、濱田岳さんの少年時代を演じました。また、10月公開の新垣結衣さんと瑛太さんのW主演映画「ミックス。」にも出演し、現在の鈴木福くんの姿を見せてくれています。

鈴木福くんは小学生の頃から野球をしていたそうで、野球少年のようです。現在中学に進学した後も野球部に入部し、好きな野球を続けているそうです。忙しい芸能生活の中でも普通の子供と変わらない感覚が、鈴木福くんの自然な演技にもつながっているのでしょう。




こちらの記事も読まれています