YouTuber事務所(MCN)はどのくらいあるの?有名どころをご紹介!

インターネットコンテンツが盛り上がり、学生のなりたい職業としても挙げられるようになったYouTuber

今回はそんなYouTuberたちが所属するYouTuber事務所(MCN)の有名どころをまとめました。

YouTuber事務所(MCN)その1:UUUM

UUUM(ウーム)はYouTuber事務所(MCN)の中でも最も知名度が高く、最大手の事務所と言えるでしょう。

日本のトップYouTuberであるHIKAKINはじめしゃちょーが所属し、グループYouTuberもフィッシャーズなど有名なグループが多数所属しています。

一方無名に近いようなYouTuberも多数所属しており、とても多彩な動画を取り揃えているのも特徴です。

YouTuber事務所(MCN)その2:VAZ

VAZはYouTuber事務所(MCN)の中でもメンバーの個性が強い事務所です。

またSNSやメディアに強く、YouTube以外のソーシャルでも活躍できるのが特徴です。

VAZにはスカイピースぷろたんフレントなどが所属しています。

さらに、VAZとカリスマYouTuberのヒカルが組んで立ち上げた後述のNextStageの存在も大きいでしょう。

YouTuber事務所(MCN)その3:NextStage

NextStageは、上述のVAZとカリスマYouTuberのヒカルが組んで立ち上げたYouTuber事務所(MCN)です。

ヒカルの他にもラファエル禁断ボーイズオッドアイが所属し、まさに少数精鋭の事務所でした。

しかし現在は、VALUの騒動を受けてVAZから無期限活動休止が言い渡され、NextStageも解散しています。

YouTuber事務所(MCN)その4:GENESISONE

GENESISONE(ジェネシスワン)はYouTuber事務所(MCN)の中でも音楽に強い事務所です。

YouTuberのワタナベマホトが兄貴分となって、YouTubeの活動以外にもヒップホップなど音楽活動やステージ、ファッションデザインなど複数の分野で活躍しています。

東海オンエアへきトラハウスなど、過去にGENESISONEに所属していた有名YouTuberが多いのも特徴です。

YouTuber事務所(MCN)その5:Kiii

Kiii(キー)はYouTuber事務所(MCN)の中でも、今年2017年に設立された新しい事務所です。

GENESISONEを脱退したへきトラハウスや、東海オンエアのしばゆーとあやなんによるしばなんが所属しています。

まだ立ち上がったばかりの事務所なので、これからの躍進に期待ですね。

YouTuber事務所(MCN)その6:ガジェクリ

ガジェクリこと『ガジェット通信クリエイターネットワーク』はYouTuber事務所(MCN)の中でもゲーム実況者のみで構成されている事務所です。

ゲーム実況につきものの著作権などの問題を解決してくれる他、企業案件など様々なサポートも行っているようです。

所属しているYouTuberについては公式サイトに記載がないため不明ですが、キヨレトルト赤髮のともなどが所属していると言われています。

YouTuber事務所(MCN)まとめ!

今回は、有名なYouTuber事務所(MCN)をまとめました。

やはり業界最大手は、HIKAKINやはじめしゃちょーらが所属するUUUMでしょう。

他の事務所もそれぞれの色が濃く、YouTuberは事務所選びも真剣に行う必要があるかもしれません。

今回取り上げた他にもYouTuber事務所(MCN)は多くあり、また、そういった事務所に所属していないフリーのYouTuberも多数います。

推しのYouTuberがどこに所属するかは今後も気になるところですね。




こちらの記事も読まれています