お笑いBIG3とは誰のこと?次世代のBIG3は誰になる?

日本のお笑い界ではお笑いBIG3と呼ばれる人が存在しますが誰を思い浮かべるでしょうか?

この記事ではそんな日本のお笑い界を代表する存在であるお笑い界BIG3について紹介していきます。

また次世代のお笑いBIG3と呼ばれる方もあわせて紹介していきます。

お笑いBIG3について

それではお笑いBIG3というのが誰のことを指していて、なぜそういわれるようになったのか、また凄さの理由等についてまとめていきます。

お笑いBIG3って誰なの?

日本のお笑い界の代表ともいえる存在であるお笑いBIG3

そんなお笑いBIG3は誰なのかですが、2017年現在のお笑いBIG3とはビートたけしさんタモリさん明石家さんまさんと言われています。

テレビでもほぼ毎日見るようなそうそうたる顔ぶれが名前を連ねていますね。

ということで2017年現在のお笑いBIG3とはビートたけしさん、タモリさん、明石家さんまさんでした。

なぜお笑いBIG3と言われるようになったの?

それでは次にビートたけしさん、タモリさん、明石家さんまさんがなぜお笑いBIG3と呼ばれるようになったのかについて説明していきます。

この3人がお笑いBIG3と呼ばれることになった理由ですが、元々はフジテレビが高視聴率に貢献している3人を総称して呼んでいるものだったみたいです。

その後、世間及びほかのテレビ局にも浸透したことでお笑いBIG3の意味が「バラエティ界で様々な功績・実績を残したものに贈られる言葉」と変化したようですね。

以上がお笑いBIG3と言われるようになった理由です。

お笑いBIG3の影響力を一番持っているのは誰?

お笑いBIG3と呼ばれるビートたけしさん、タモリさん、明石家さんまさんの中でも一番影響力を持っているのは誰なのか、調査してみました。

そして調べた結果お笑いBIG3のビートたけしさん、タモリさん、明石家さんまさんの中でも一番影響力を持っているのはビートたけしさんという風に考えられているようです。

ビートたけしさんと言えばお笑い芸人としても一流ですが、それ以外にも役者や監督、執筆活動、司会に加えて様々な破天荒なエピソード等がありますよね。
それらが加味された上で判断されたのでしょうか。

実際にビートたけしさん、タモリさん、明石家さんまさんの3人とも影響力はすごいと思われますが、その中でもビートたけしさんが一番だと考えられているようですね!

お笑いBIG3の凄さについて紹介!

お笑いBIG3のビートたけしさん、タモリさん、明石家さんまさん3人の凄さについてそれぞれ紹介していきます。

お笑いBIG3のビートたけしさんの凄さ

ビートたけしさんの凄さといえば、上記でも紹介しましたが芸人、役者、監督等々で光る多彩な才能でしょう。
特に映画では「世界の北野」と呼ばれるほど世界的に評価されています。

これらがビートたけしさんの凄さになるのではないでしょうか。

お笑いBIG3のタモリさんの凄さ

タモリさんの凄さといえば、その卓越した洞察力からの芸ではないでしょうか。
さらに漫画家である赤塚不二夫さんの告別式で弔辞をタモリさんが読んだとき実は白紙の紙を読み上げていた、というのは有名な話ではないでしょうか。

こういったエピソードを上げていけばきりがないのでしませんが、以上のようなことがタモリさんの凄さだと思われます。

お笑いBIG3の明石家さんまさんの凄さについて

明石家さんまさんの凄さといえば類稀なるMC力ではないでしょうか。
特に他人、もっと言えば素人を活かす力に長けているのではないか、と思われます。

バラエティ番組である「ホンマでっか」の学者さんの方々はもちろん素人です。
そんな方々を上手く番組に組み込み、笑いに変えていく、そんな所が明石家さんまさんの凄さだと思います。

以上がお笑いBIG3のビートたけしさん、タモリさん、明石家さんまさん3人の凄さになります。
もちろんビートたけしさん、タモリさん、明石家さんまさん共に面白い方であるのはもちろんなのですが、それ以外にもそれぞれ特徴を持っているということが分かりますね。

次世代のお笑いBIG3が誰なのかについて紹介!

現在のお笑いBIG3と言えばビートたけしさん、タモリさん、明石家さんまさんですが、その次のお笑いBIG3とは誰なのか紹介していきます。

気になるその次世代のお笑いBIG3とはダウンタウン、ウッチャンナンチャン、とんねるずと言われています。

どうやら1990年代後半に活躍したコンビが次世代のお笑いBIG3と呼ばれているみたいです。

最後にお笑いBIG3の3人のプロフィール等紹介していきますのでよろしければどうぞ。

ビートたけしさんについて

名前 ビートたけし
本名 北野 武(きたの たけし)
生年月日 1947年1月18日
年齢 70歳
血液型 O型

2017年現在で70歳を迎えながらも27時間テレビのメインパーソナリティーを務める等まだまだ現役で活躍を続けるビートたけしさん。

自らが監督脚本主演すべて務めるビートたけしさんの映画についても今後どのような作品を見せてくれるのか楽しみにしていきましょう。

タモリさんについて

hm_0703さん(@c.bomb_2991)がシェアした投稿 – 2017 8月 29 12:49午前 PDT

名前 タモリ
本名 森田 一義(もりた かずよし)
生年月日 1945年8月22日
年齢 72歳
血液型 O型

タモリさんといえば「笑っていいとも!」が有名ですよね!
1982年10月4日から続いてきた同番組は2014年3月31日をもって最終回を迎えますが、放送回数8054回でギネス記録にも認定されたとか。

今後もタモリさんが記録にも記憶にも残る作品に関わっていくのか、注目していきましょう。

明石家さんまさんについて

名前 明石家さんま
本名 杉本 高文(すぎもと たかふみ)
生年月日 1955年7月1日
年齢 62歳
血液型 B型

さんまさんといえばドラマやバラエティ問わず活躍されていたことを覚えている方も多いのではないでしょうか。

2017年現在も第一線で活躍を続ける明石家さんまさんが今後どんな「笑い」を視聴者に提供するのか、衰えるどころか磨かれていくようなその技術に注目していきましょう。




こちらの記事も読まれています