goose houseのメンバー情報まとめ!人気曲ランキングもご紹介!

goose houseといえば、現在6人のアーティストが集まって動画配信を中心に活動している大人気グループですね!

元々1人1人で活動していたアーティストが集まって結成されたグループなのでそれぞれ個性のある演奏なのが魅力です。

今回はそんな魅力いっぱいのgoose houseのメンバーや人気曲をまとめてみました!

goose houseのメンバーまとめ

goose houseはそれぞれ個性的なメンバーが集まっています!

竹渕 慶(たけぶち けい)

愛称 慶ちゃん
生年月日 1991年7月11日
(投稿現在26歳)
出生地 東京都
担当 ボーカル、ピアノ

竹渕慶さんは「慶応義塾大学卒業生」であり「帰国子女」でもある、まさに才色兼備なのですが実は少しだけドジな一面もある可愛らしい女性です。

工藤 秀平(くどう しゅうへい)

愛称 くどしゅう
生年月日 1988年4月4日
(投稿現在29歳)
出生地 神奈川県横浜市
担当 ボーカル、ギター、ハーモニカ

工藤秀平さんも過去に台湾に留学していた経験があり、中国語もペラペラなんだそうです。イケメンで中国語を話せて歌も上手いなんて素敵すぎますね!

斎藤ジョニー

愛称 ジョニー
生年月日 1987年10月27日
(投稿現在29歳)
出生地 新潟県上越市
担当 ボーカル、ギター、バイオリン、バンジョー、マンドリン

goose houseの中で最も弦楽器が上手いといわれる斎藤ジョニーさん。

実は2012年5月にソロ活動との両立がうまくいかずgoose houseを惜しまれながら卒業しましたが、1年後の2013年4月に復帰し現在も前と変わらず人気を博しているメンバーです。

マナミ

愛称 マナミン
生年月日 1984年11月13日
(投稿現在32歳)
出生地 千葉県
担当 ボーカル、ギター

マナミさんはgoose houseで最年長でありながら、癒し系で不思議ちゃんキャラということでみんなから愛されています。また身長148㎝とちいさめなところも愛される理由の一つですね!

沙夜香(さやか)

愛称 さや姉
生年月日 1986年5月12日
(投稿現在31歳)
出生地 群馬県
担当 ボーカル、ピアノ

沙夜香さんはgoose houseの中でも落ち着いたクールな印象で、みんなのお姉さんのような存在だそうです。沙夜香さんのハスキーボイスな歌声は思わず聴き入ってしまうほど素敵です。

渡辺 修平(わたなべ しゅうへい)

愛称 ワッシュウ
生年月日 1988年11月1日
(投稿現在28歳)
出生地 大分県日田市
担当 ボーカル、ギター、ベース

goose houseで最年長というわけでもないのに、なぜか貫禄のある渡辺修平さん。その貫禄からは想像できないほどの優しい歌声はずっと聴いていたくなるほどです。

goose houseのメンバーは担当の楽器も違えば出身地だって違います。そんなメンバーが集まって素晴らしい曲を奏でられるのは本当にすごいですね!

goose houseの人気曲ランキング

goose houseの歌う曲は全ていい曲なのですが、今回はユーチューブで再生数の多かったベスト3を紹介します!

goose house動画再生回数第3位『高嶺の花子さん』

この曲はbacknumberのカバー曲なのですが、本家に負けず劣らずのクオリティーの高さに圧巻です!

goose house動画再生回数第2位『小さな恋のうた』

mongol800のカバー曲になります!卒業してしまったメンバーもいるのですが、現メンバーよりも落ち着きがある気がします。

goose house動画再生回数第1位『光るなら』

フジテレビアニメ「四月は君の嘘」オープニングテーマとして作成された曲で、アニメの人気も相まってか2857万再生を超えるほど神曲です!

『この歌何回もきいてるわー
何回きいてもいい曲だなー』

『光るならって何回聞いても飽きないんだけど
めっちゃいい曲です』

『メガネの人のサビ入る前の歌声が好き』

またgoose houseのオリジナル曲のランキングだと、
第3位『Sing』

第2位『オトノナルホウヘ→』

第1位『光るなら』

というランキングになりました!オリジナル曲の方がgoose houseらしさが出ていてかっこいいですね!

嫌なことがあった日はgoose houseの癒されて元気の出る曲を聴きたいですね!




こちらの記事も読まれています