芸能情報を中心に、今話題の情報をまとめています。

ロンブー田村淳が結婚した嫁はどんな人?子供はいる?

2013年に一般女性と結婚を発表した田村淳さん。
自身の結婚式の様子を田村淳さんがメインMCを務めるロンドンハーツで放送したことで話題や感動を与えたことを憶えている方も多いと思います。

この記事では話題となった田村淳さんのお嫁さんや、現在子供はいるのかについてまとめていきます。

田村淳さんのプロフィール

田村淳

名前 田村 淳(たむら あつし)
生年月日 1973年12月4日(現在43歳)
身長 167㎝
体重 56㎏
血液型 O型
出身地 山渕兼下関市
趣味 お城、パソコン、バスケットボール、ミニ四駆

小さいころから目立つことが好きだったという田村淳さんは現在でも第一線で活躍を続けています。

これからも様々な笑いを提供してくれるであろう人なので今後も発言や行動等注目していきましょう。

田村淳さんのお嫁さんについて

それでは2013年に結婚された田村淳さんのお嫁さんについての情報をまとめていきます。

田村淳さんのお嫁さんのプロフィール

田村淳 嫁

名前 田村 香那(旧姓は西村)
生年月日 1983年11月18日(現在33歳)
出身地 東京都
身長 174㎝
スリーサイズ 82-57-86㎝※公開時期不明

お嫁さんは香那(かな)さんという方で元々はモデルとして活動されていた方でした。
2001年ごろにモデルとしてデビューし、特に目立った活躍ができなかったことから1年ほどでモデルを引退されているようです。
その後はホステスとして六本木の高級店で勤務されていたようです。
2010年ごろに再度モデルとして活動を再開し、2013年に結婚するまでにはまた引退されているようですね。

田村淳さんと嫁である香那さんとのなれそめ

お嫁さんである香那さんとは2008年ごろに田村淳さんの友人が連れてきた時に出会ったそうです。
その時に田村淳さんが一目ぼれをして交際に至ったそうです。

田村淳さんといえば数々の芸能人と恋愛関係になっていますが、そのこともテレビをあまり見ない香那さんは知らなかったようで、そういった女性関係のことを知らずにお付き合いをスタートしたようです。

その後仕事を優先させるべく田村淳さんは香那さんとのお付き合いに終止符を打ちますが、復縁し結婚するに至ったようですね。

田村淳さんと嫁である香那さんとの子ども

田村淳さんの子供が生まれた際に以下のような画像が公開されています。

田村淳 子供1

2016年10月27日かそれより少し前に生まれたようですね。

田村淳さんと香那さんの子供の画像については以下のようなものが公開されています。

田村淳 子供2

田村淳さんの赤ちゃんの時の画像(左)田村淳さんと香那さんとの間に生まれた赤ちゃん(右)になります。
田村淳さんが自身の赤ちゃんの時の写真と比べると結構似ていた、ということで投稿された画像のようですね。

田村淳さんの子供ですが、2017年の10月で1歳になるようですね。
名前については調べたのですが、公開されていないようです。
今後お二人の子供が成長されるにしたがって公開される情報も増えるかもしれませんので続報に期待しましょう。

田村淳さんと嫁である香那さんとの関係

田村淳さんと香那さんには一時期離婚説もささやかれていたそうです。
その理由としては二つあるそうなので紹介しておきます。

一つ目の理由:子どもができない?

田村淳さんと香那さんは2013年に結婚しています。
結婚して3年経っても子供が出来た、と言う報告がなかったことからこのような噂が流れたと考えらますね。

現在はもうすぐ一歳になるお子さんもいますので「子どもができない」ということはなかったようですね。
ご夫婦の時間をしっかりと大切になされたのだと思われます。

2つ目の理由:奥さんの性格

田村淳さんのお嫁さんである香那さんの性格には明石家さんまさんも怖くなったと仰っています。

その発端となった発言ですが、「夫が浮気をしたときに怒らずに一緒に反省する」というものです。
明石家さんまさん曰く、こういった発言をされる方は男性にとって重い、らしいです。
香那さんは料理はもちろん掃除や、プレゼントまで手作りされる等すべてを完璧にしようとする方です。

そういった所もさんまさんからすれば過剰に頑張りすぎているように見えるのでしょうか。
この奥さんの性格ゆえに離婚するのではないか、と噂されています。

そんなお二人の気になる現在ですが、仲も良好で夫婦生活も順調でとりあえず離婚危機はないようです。
田村淳さんも女性に求める理想が高いことで有名でしたので、完璧主義な香那さんが奥さんなのは合っているのではないかと思うのですがどうでしょうか。

これからの長い夫婦生活には浮き沈みあるかと思いますが、末永く幸せでいてほしいですね。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

著者情報

tomo2010

アーカイブ