壇蜜の本名は?消えた理由と、現在は何をしてるのか?

一時期爆発的な人気を誇り世の男性たちを虜にした壇蜜さん。
そんな壇蜜さんですが現在は「消えた」と噂される芸能人の一人になっています。

そこでこの記事では壇蜜さんが芸能界から消えた理由や、現在はなにをしているのかについてまとめていきます。

壇蜜さんのプロフィール

名前 壇蜜(だんみつ)
愛称 DM
生年月日 1980年12月3日(現在36歳)
身長 158㎝
スリーサイズ 85/60/89
足のサイズ 23.5cm
出身地 秋田県横手市
血液型 O型
趣味 日本舞踊
スキル 日本舞踊師範、調理師免許、大型自動二輪免許

壇蜜さんの本名について

壇蜜さんは今の芸名になるまでは本名で芸能活動を行っていました。
その気になる本名ですが、齋藤支靜加(さいとうしずか)さんというらしいです。

本名も壇蜜さんの知的な雰囲気とあっているような気がしますね。

最初は芸能活動を真剣にやるつもりはなかったようですが、撮られることに喜びを感じて真面目に芸能活動を行うようになったそうです。
その際に本名ではなく芸名の「壇蜜」で活動するようになりました。

壇蜜さんの本名は彼女の雰囲気やイメージをよく表していると感じられますね。
昔の人は「名は体を表す」と言いましたが、壇蜜さんの本名はまさにこの言葉がぴったりなお名前だと感じました。
皆さんはどう感じたでしょうか?

壇蜜さんは芸能界から消えた?現在は何をしている?

それでは壇蜜さんが芸能界から消えた理由、また現在はどのような活動をしているのかについてまとめていきます。

「消えた理由」について調べてみたところ以下のような説がありました。
・飽きられたから
・セクシー路線の同じようなタレントが増えてきたから
・副業で稼げるためテレビに出る必要がなくなったから
・キャラ的にBPOやテレビ局への苦情が多いから

それぞれの説について説明していきます。

飽きられたから

これは芸能人である以上は仕方のないことです。
どんなに売れていたタレントさんでも最近は全く見ないけどどうしてるんだろう、ということも多いですよね。

芸能界ではずっと活躍し続ける人の方が稀なので「飽きられた」としても仕方がないです。
しかし壇蜜さんの場合は自分で自分のキャラであるセクシーキャラに飽きてしまったという話もあるそうです。

セクシー路線の同じようなタレントが増えてきたから

最近は橋本マナミさんやグラビアアイドルの方などでセクシーキャラとして出演されている方が前よりも多くなりましたよね。
壇蜜さんもセクシーキャラとなっているので見事にかぶっています。

同じようなキャラの方が増えてきたために壇蜜さんは出演枠を争うライバルとの競合に負けたのではないかと言われています。

副業で稼げるためテレビに出る必要がなくなった

壇蜜さんは以前にテレビで「駐車場経営をしたい」と発言されています。
現在ではその目標を見事に達成し東京都内に3ケ所の駐車場を経営されているようです。
そしてそちらの副業での収入が1000万近くあるそうなのです。

ゆくゆくは立体駐車場にしたいと語っているので、経営は順調なのだと思われます。
こうした副業でのお仕事が順調であるために芸能界でお仕事をする必要性がなくなったとも言われています。

キャラ的にBPOやテレビ局への苦情が多いから

BPOというのは放送倫理・番組向上機構のことです。

そこまで過激なことはテレビではされていないのでBPOへの苦情はないかもしれませんがテレビ局への苦情というのはありそうですよね。

セクシーキャラとして活躍されていた壇蜜さんは番組でもそういった立ち位置でのコメントが求められます。
その番組の放送時間がゴールデンタイムだった場合はお子さん等家族そろっての視聴も考えられるので苦情につながるということもありますよね。

そのような苦情が重なって番組への露出が減っているのではないかとも言われています。

消えた理由として考えられるものにはこれらのものがありましたが、壇蜜さんは現在どのようなお仕事をされているのでしょうか。

壇蜜さんが所属している事務所FITONEの公式サイトで確認してみたところ…
・TBS「サンデージャポン」
・日本テレビ「ウチの夫は仕事ができない」
・週刊新潮への連載
・2017年8月26日より公開される映画「関ケ原」
そのほかにもCMやラジオ、ドラマ等、現在も多忙な毎日を送られているようです。

「消えた」とされている壇蜜さんですがサイトを確認する限り全然そんなことはありませんでした。
全盛期に比べればバラエティ番組への出演は減っているためか、「消えた」と噂されるようになったみたいですね。

ということで「消えた」というのは間違いで現在も壇蜜さんはCMやラジオ、ドラマ、映画、雑誌等で幅広く活躍を続けているようでした。
これからも壇蜜さんならではの魅力をテレビ等で拝見できるといいですね!




こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です