芸能情報を中心に、今話題の情報をまとめています。

沢尻エリカの性格は?実はハーフ?八重歯を歯列矯正した?

映画「ヘルター・スケルター」で女優復帰をした沢尻エリカさん。
その後は数々の話題の作品に出演し、以前の人気を取り戻してきましたよね。

今回は、沢尻エリカさんの性格、そしてハーフなのか、八重歯を歯列矯正した噂について紹介していきましょう!

沢尻エリカの性格は?

沢尻エリカ 1

2007年に出演した映画「クローズド・ノート」の舞台挨拶で、女性アナウンサーからの質問に対し「特にないです」「別に・・」と答え終始不機嫌だった沢尻エリカさん。

あの「別に」事件後は、”性格が悪い”女優のイメージがついてしまいましたが、実際はどんな性格なのでしょうか?

沢尻エリカさんが「A-studio」に出演した際に、自身の性格について語っていました。

「すごい顔に出ちゃう人なんですよ。」

「ホントに人より性格悪いところもあるんですよ。それは間違いなくホントで。すごいキツイからバッって言っちゃうし。」

とハッキリ自分の性格が悪いと言っていた上で、

「でもそれを年がら年中やってるわけじゃないし、普段は普通。
たぶんイメージがすごい悪いんでしょうね。
しょうがないと思ってるし、それはそれでいい。
(声を掛けられないので)どこでも歩けちゃうから、ある意味普段はラクっちゃラク。」

と周りに思われている性格を気にする様子もなくあっけらかんとして語っていました。

さすが、エリカ様ですね。

そんな沢尻エリカさんですが、「ファースト・クラス」での撮影中には、頻繁に差し入れを持って行ってたそうです。

芸能関係者によると、
こんなに現場に気を使う彼女を見たのは初めてでした
とのこと。

共演者の菜々緒さんによると、

「初めましてなのに壁もなく、仲良くさせて頂いてます。
一見クールかと思われがちですが、天然なところがあって本当に可愛らしいんです。
嘘でしょ?っていうような仰天行動を見せたり、チャーミングな魅力にあふれた方です。」

と沢尻エリカさんの性格について語っていました。

「別に」事件とはまるで違う様子の彼女。

さらに、マツコデラックスさんからは「素直すぎる」と。

このことから沢尻エリカさんは、裏表がなく思ったことをズバズバ言ってしまう性格で天然な一面もあるようですね。

ただ、正直すぎるからこそ顔に出てしまい、時には性格が悪いと思われてしまうのでしょう。

私としては、八方美人で何を考えているのかわからない人よりは、ズバズバとハッキリ言ってくれる人の方が人として魅力的に感じますね。

沢尻エリカはハーフ?

お人形のような顔立ちの沢尻エリカさん。

メイク1つで純粋な女性から悪女に印象をガラリと変えれるのは彼女の魅力ですよね。

そんな沢尻エリカさんでですが、実はハーフだということは知っていましたか?

お母さんのリラさんは度々メディアに出ていたことがあったので、その姿を見てハーフだと知った方も多いかと思います。

沢尻エリカ 母親

沢尻エリカさんは、父親が日本人で母親がアンジェリア系フランス人の間に生まれたハーフなのです。

ハーフといえば彫りが深く高い鼻・・・と外国人のような顔をイメージだったので、沢尻エリカさんがハーフだったことには驚きました。

沢尻エリカさんはどちらかというと日本人っぽい顔をしていますよね。

そんな沢尻エリカさんですが、デビューしたのは小学校6年生の時です。

コミック「りぼん」の懸賞モデルをキッカケに芸能界に入ります。
その後、ファッション雑誌「ニコラ」でモデルとして活動をします。

その当時の写真がこちら。

沢尻エリカ 2

沢尻エリカさんは元々天然パーマだったみたいですね。

ヘアスタイルのせいなのか今よりハーフっぽく見えます。
とても可愛らしいです。

ちなみにエリカと言う名前は芸名ではなく本名で、ツツジ科のエリカにちなんで付けられたそうですよ。

沢尻エリカさんにはお兄さんがいて、俳優として活動していたためお兄さんの画像を見つけることができました。

沢尻エリカ 兄

お兄さんの名前は、澤尻剣士さんで、現在は俳優を引退し、もつ鍋のお店を経営されているようです。

沢尻エリカさんよりも彫りが深くハーフっぽい顔立ちですね。

沢尻エリカさん、お兄さん、お母さんと美形家族のようですね。

沢尻エリカは八重歯を歯列矯正した?

デビューしたばかりの頃の沢尻エリカさんといえば、八重歯がチャームポイントでした。

沢尻エリカ 3

八重歯があると綺麗というよりは可愛らしく見えますね。

そして、現在の沢尻エリカさんがこちら。

沢尻エリカ 4

八重歯がなくなって歯並びが綺麗になっています。

実は、沢尻エリカさん「別に」事件後、女優業を休業している間に歯列矯正していたようです。

日本では、「可愛い」「チャームポイント」とプラスイメージの八重歯。
「つけ八重歯」も流行りましたよね。

どうして、チャームポイントであった八重歯を取ってしまったのでしょうか?

噂によると沢尻エリカさんは、

・海外で活躍したいと思っている
・八重歯がコンプレックスだった

ため、歯を矯正したのではと言われています。

海外では八重歯といえば「ドラキュラ」というイメージがあり、多くの人は子供のうちに歯の矯正をするのが一般的だそうです。

八重歯を歯列矯正したことに対して、ネット上では、

「八重歯があったほうが可愛かった」
「八重歯が無くなってからほうれい線が目立っている」
「劣化した」

と歯列矯正は失敗だった、というようなコメントが多く上がっていました。

沢尻エリカ 5
確かにほうれい線が目立っていますね。
これには、タバコの吸い過ぎや、ハーフだから劣化するのが早いのではという噂もありました。

しかし、歯列矯正したことにより仕事の幅も広がったので、沢尻エリカさんにとっては矯正してよかったのではないでしょうか。

まとめ

・沢尻エリカさんは、裏表がなく思ったことをズバズバ言ってしまう性格です。素直すぎるため、時には性格が悪いと思われているようです。

・沢尻エリカさんは、日本人の父親とアンジェリア系フランス人の母親の間に生まれたハーフです。

・歯列矯正したことで劣化したと言われていますが、矯正したことでイメージがガラリと変わり仕事の幅も広がったので歯列矯正してよかったのではないでしょうか。

最近の沢尻エリカさんといえば、「別に」事件から10年経ち、当時のことを謝罪し、バラエティ番組では自虐ネタとして語ることが多くなってきました。

あの頃の彼女からは想像できないほど表情も柔らかくなり大人の女性になったような気がしますね。

これからもドラマや映画で活躍する姿を見るのが楽しみです。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

著者情報

dgt

アーカイブ