芸能情報を中心に、今話題の情報をまとめています。

パスタとご飯、どっちが太る?痩せるために知っておこう

トマトスパ

おいしいだけでなくおしゃれなパスタは、
日本でも人気の食べ物です。

海外では主食として食べられていますから
当然と言えば当然ですが。

しかし、パスタばかり食べていると、白米を食べるより太る
・・・なんて話は聞いたことはありませんか?

今回は、そんなを解明してみました。


スポンサードリンク
スポンサードリンク

パスタを食べると太りやすい?

太りやすいです。

ペンネ

海外では米の代わりに主食として食べられているように、
パスタには糖質炭水化物)が多く含まれており、
すぐに体のエネルギーになります。

エネルギー=カロリーですので、
他の食べ物よりは太りやすいのは間違いありません。

白米とパスタ、どっちが太る?

当然、白米も多くの糖質が含まれております。

そうでなくては即効性のあるエネルギーにはなりませんからね。

では、いったいどっちの方が太ってしまうのでしょうか。

毎日食べるものですので、
少しでも太りにくい方を知っておきたいですよね。

結論から言うと

個人差もありますが、
パスタのほうが太ります。

カロリー計算してみました

ゆでたパスタは100gあたり約150カロリーで、
炊いたご飯は100gあたり約168カロリーです。

これだけだと、パスタのほうが
カロリーが少ないじゃないかと思いますよね。

ですが、実際には食べる量を考えなくてはいけません。

ご飯は一杯分が約140gであるのに対して
パスタは一食分が約240gとなります。

それをふまえて計算しましょう。

ゆでたパスタ・・・約360カロリー

炊いたご飯・・・約235カロリー

食事風景

となります。

どうでしょう、パスタのほうがだいぶ多いですね。

さらに、パスタはここから
ソースや具材のカロリーも含めて計算しなくてはなりません。

市販のパスタソースなどには多くのオイルが含まれているので、
結構なカロリーになります。

ご飯も当然計算しなくてはなりませんが、
例えば「ご飯+納豆」や、「ご飯+卵」など、
プラス一品だけで食べられるものが多いですよね。

そう考えると、やはりパスタのほうがカロリー高めかと思います。

朝ごはんに白米はいかがでしょうか

私の意見としては、
ご飯プラス一品のものは、
白米
朝ごはんに食べることが多いものだと思います。

なので朝ごはんだけでも、
パスタではなくご飯プラス一品にすると

ダイエットに一歩近づくのではないかなと思います。

毎日の地道な努力が重要です。

いかがだったでしょうか

ついついおいしくて食べてしまうパスタですが、
実はカロリーが多かったんですね。

しかし、逆に言えば非常に栄養のあるものです。

今日は力をつけたい!」という方は
パスタにしてみるのはいかがでしょうか。

白米にしても、パスタにしても
食べすぎには注意してくださいね。


スポンサードリンク

あなたにオススメの記事

関連記事

著者情報

CRISPY TREND管理人
『CRISPY TREND』管理人です。記事がお役に立ちましたらSNSで紹介していただけると嬉しいです!

アーカイブ