芸能情報を中心に、今話題の情報をまとめています。

沢尻エリカの「別に」事件の真相!起こった理由は?【明かされる真実】

エリカ様こと女優の沢尻エリカさんといえば、「別に」事件が有名ですよね。

今となっては、「エリカ様」というキャラクターが定着していますが、あの当時は世間から大バッシング、ネットでは大炎上し、嫌いな有名人では1位になるほど性格の悪い女優というイメージがついてしまいました・・。

あれから月日が経ち、あの事件のことをテレビで語ることが多くなってきた沢尻エリカさん。

今回は、沢尻エリカさんの「別に」事件の真相について詳しく紹介していきましょう!

沢尻エリカの「別に」事件とは?

沢尻エリカ1

ことの発端は2007年9月29日、沢尻エリカさん21歳の時です。

沢尻エリカさんが主演を務めた映画「クローズド・ノート」の舞台挨拶での出来事でした。

主演の沢尻エリカさん、そして竹内結子さんや黄川田雅哉さん、山口愛さん、行定勲監督が登壇します。

しかし、舞台に上がった沢尻エリカさんは、不機嫌な様子

沢尻エリカ2

女性アナウンサーが沢尻エリカさんに質問をしても「特にないです」「別に・・」腕組みをしたまま不機嫌そうに答えるだけでした。

その様子を見ていた竹内結子さんや他の共演者からは苦笑いをする様子も。

舞台挨拶で話した言葉といえば、

  • 「皆さん今日はありがとうございました。」
  • 「特にないです」
  • 「別に」

3言のみ。

ピリピリとした雰囲気を和ませようと行定勲監督が沢尻エリカさんが現場に手作りクッキーを持ってきたというエピソードを披露するものの、沢尻エリカさんは無表情・・。

んー・・とてもやり辛い舞台挨拶だったのではないでしょうか。

実際にその場にいなくても、沢尻エリカさんの隣にいた子役の山口愛さんの表情を見たら当時の雰囲気がわかりますね。

沢尻エリカ3

最後の写真撮影では、共演者の方たちは看板を持っているのにも関わらず、沢尻エリカさんだけが腕を組み不機嫌なままです。

沢尻エリカ4

会場にいた観客の方たちは、この後どういう思いで映画を見たのでしょうね。

沢尻エリカが「別に」事件を謝罪

その後、沢尻エリカさんは公式ホームページで、

「諸悪の根源は私にある」

と謝罪。

そして、「スーパーモーニング」に出演した際にも、

「原因はある。
私情を公の場に持ち込んでしまったことについて謝罪します。
プロとして、あってはならないこと。」

と泣きながら謝罪をしました。

ここまで聞くと、本当に反省しているんだなと思いますよね。

しかし、沢尻エリカさんは、足を組んだまま泣きながら謝罪していたそうです。

それを見た視聴者からは「演技でしょ」という厳しい意見がありました。

事件から3年後、2010年にはCNNのインタビューでは、「謝罪をしたくなかったけれど、事務所に言われて謝罪した」と告白したことで、再び大バッシングされました。

沢尻エリカの「別に」事件の真相とは?

沢尻エリカさんの「別に」事件の真相について、色々言われています。

竹内結子さんが原因?

一部の報道によると、「別に」事件の真相は竹内結子さんにあったのではと言われていました。

竹内結子さんが、沢尻エリカさんの金髪のカツラとヒョウ柄の衣装を見て、「ギャートルズみたいでかわいいね」と言ったそうです。

ギャートルズというのは、原始時代で原始人の日常を描いたギャグ漫画のことです。

沢尻エリカ5
当時の沢尻エリカさんの衣装がこちら。

沢尻エリカ6

そういわれると似ているような気がしますね。

その発言で沢尻エリカさんは怒ってしまい、舞台挨拶中にも関わらず、不機嫌な態度を取ってしまったようです。

衣装が気に入らないのが原因?

プロ意識の強い沢尻エリカさんは、ヘアメイクやファッションには強いこだわりがあるそうです。

舞台挨拶時は、寝坊してしまい、ヘアメイクが中途半端になってしまったこと。

そして、オーダーしていた衣装が、イメージしていたものとは違っていたことが原因だとも言われています。

本人が語った真相とは?

しかしその後、沢尻エリカさんが、テレビに出演した時に当時の真相を語っていました。

2013年に「週刊BS-TBS報道部」に出演した時は、

「もう精神的にいっぱい、いっぱいで、「私はこう」みたいな決められた価値観で生きてきて。それがパンクしたのが理由の1つ」

2014年に「シューイチ」に出演した時には、

・「精神的にまいって末期だった」
・「約160件の取材やテレビ出演で精神的にピークだった」
・「人ではなかった時代」

当時は、毎日のように取材や出演、セリフ覚え、ボイストレーニングなどで睡眠時間が3時間ほど。

休む暇もなく毎日ハードな生活を送ることで、精神的に追い詰められたことにより、あのような態度をとってしまったのです。

「別に」事件の裏には、そのような理由があったとは・・。

真相を知ると、一概に沢尻エリカさんだけは悪いわけではないような気がしますね。

まとめ

当時は、約160件の取材やテレビ出演で睡眠が3時間とハードな生活で、精神的に追い詰められてしまったことで、「別に」事件を起こしてしまった沢尻エリカさん。

現在は、あの頃の真相を語り謝罪をし、清楚で大人の女性に変身したことで、再ブレークしつつあります。

元々演技力のある女優さんですから、今後の活躍に期待しています。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

著者情報

dgt

アーカイブ