芸能情報を中心に、今話題の情報をまとめています。

千賀健永の彼女は指原莉乃!?実家は父・母共に金持ち!?

「Kis-My-Ft2」および「舞祭組」の千賀健永はがつくほどのお金持ち!

両親は二人とも社長?母・のり子が元モデルで美人?

熱愛を噂されている指原莉乃とは実際のところどうなの?

など、千賀健永の気になる噂をまとめました!

千賀健永の実家は超金持ち!?両親の仕事は?

千賀健永

千賀健永は「Kis-My-Ft2」および「舞祭組」のメンバーです。

昔からよく海外旅行に行き、中学生の頃からエルメスルイ・ヴィトンなどブランド物の服やアクセサリーを愛用していました。

さらに名古屋から東京に移籍した際は、東京まで往復で新幹線で通っており、月にしておよそ20万円もの交通費が出ていたとか。

さらにさらに、現在の愛車はポルシェで、その額は約2000万円

これらのことからも分かる通り、千賀健永の実家は超が付くほどのお金持ちなのです。

そこで気になるのは、ご両親の仕事ですが……。

嵐・櫻井翔と仲が良い?千賀健永のド天然伝説

千賀健永の父は、広告会社の社長兼デザイナーをしていらっしゃるそうです。

千賀健永 水彩画

「プレバト!」で千賀健永が描いた絵もとても上手で、絵の才能は父親譲りなのでしょう。

千賀のり子

そして、千賀健永の母で、ファンから「のりこさん」と親しまれている千賀のり子は元モデル。現在はコンサルティング会社「ヒューマンビジョン」の社長を務めています。

さらに、官僚の奥さんでもある嵐・櫻井翔の母の知り合いなのです。

そのことから二人は接点があり、千賀健永がデビューした時には高級レストランでお祝いしてくれたとか。

しかし官僚の父を持ち、自身も芸能活動と両立してストレートで慶応義塾大学を卒業した「超エリート」の櫻井翔とは違い、千賀健永はそのド天然ぶりも人気があります。

千賀健永の実家は名古屋にあり、名古屋でコンサートがある時には、実家から会場に名古屋名物の手羽先が50本も届くようです。

千賀健永はその天然ぶりをいかんなく発揮し、会場から実家まで10分の道のりを説明し始めてしまい、他のメンバーが慌てて静止しました。

他にもV6を「ブイロックス」、接骨院を「骨折院」と言うなど、その天然エピソードは枚挙にいとまがないほどです。

しかも、本人にはド天然の自覚がないというのですから、驚きですね。

千賀健永の熱愛情報!相手は指原莉乃!?

千賀健永と指原莉乃の熱愛が噂になっています。

スマホカバー1 千賀健永

スマホカバー1 指原莉乃

過去におそろいのスマホカバーをつけていた二人。

しかも、この1回だけなら偶然で片付きそうですが……。

スマホカバー2 千賀健永

スマホカバー2 指原莉乃

1度ならず2度までも同じスマホカバーを使っていることが分かります。

この時点で仲を疑われた二人ですが、証拠はこれだけではありません。

指原莉乃のツイート。一見何の関係も無いように見えますが、実は対面の相手がしている腕時計が千賀健永と全く同じものなのです。

また、一緒に出演した番組で着けていたイヤリングが同じものだったことも。

しかしそれは、舞祭組の音楽プロデューサーでもある元SMAPの中居正広が千賀健永のピアスを外させた際、トークがグダグダになってしまい、隣にいた指原莉乃のイヤリングを片方借りた、というのが真相のようです。

……異性のイヤリングを借りる程度の仲、というのも推して知るべきだとは思われますが。

証拠画像だけじゃない!?指原莉乃の意味深発言

「ワイドナショー」で指原莉乃がした意味深発言がさらなる波紋を呼びました。

「(アイドルの)恋愛禁止ってやめません?」

こう漏らした指原莉乃は、裏を返せば、自分に熱愛相手がいるからこそこんな苦言を呈したとも捉えられます。

だとすればその相手は、今話題の千賀健永でしょう。

二人の噂は2015年から現在まで続いており、未だ本人からのコメントや否定はありません。

熱愛の噂が真実でないならば何かしらのコメントをしてもいいはず……特に千賀健永は以前に別の噂がネット上に広がった際には、ラジオで真っ向否定していましたが、今回はまさかのスルーを決め込んでいます

そのことからも、千賀健永と指原莉乃の熱愛疑惑が晴れることはないようです。

剛力彩芽、清水佐紀、吉倉あおい……噂になった熱愛相手との真相は

千賀健永は指原莉乃の他にも剛力彩芽清水佐紀吉倉あおいと噂になったことがありますが、いずれもファンの憶測から生まれたガセネタでした。

やはり、千賀健永の熱愛相手は指原莉乃というのが最有力でしょう。

超金持ちのイケメンだけどド天然という、ある意味目が離せない千賀健永だけに、今後の熱愛報道からも目が離せません!

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

著者情報

misanga

アーカイブ