加藤一二三の数々の伝説!「猫裁判」「ウヒョー」「待った」などなど

加藤一二三さんは今までもバラエティ番組に度々出演されていましたが、最近さらに番組で姿をお見掛けすることが増えてきたので、見たことがあるという方も多くなってきたのではないでしょうか。

そんな「ひふみん」の愛称で最近一躍人気者となっている加藤一二三さんの数々の伝説についてまとめていきます。

加藤一二三さんのプロフィール

Ryokoさん(@lapin_ryo)がシェアした投稿

名前 加藤 一二三(かとう ひふみ)
愛称 ひふみん
生年月日 1940年1月1日(現在77歳)
プロ棋士デビュー 1954年8月1日(14歳の時)
プロ棋士引退 2017年6月20日
出身地 福岡県嘉穂郡稲築村(現在では嘉麻市)
師匠 剱持松二九段
段位 九段
職業 タレント

加藤一二三さんは、藤井聡太さんがデビューされる前の史上最年少でプロ入りを果たした棋士です。
藤井聡太さんとの引退をかけた対局を行いますが、負けてしまったのでその長い現役生活に幕を下ろしました。

今後の活動としては「将棋のすばらしさをより一層伝えていけるように努力する」とインタビューで語られています。
今までもテレビで見かけることがちらほらあったと思いますが、今後はさらに出演されていくことが予想されますのでみなさんも応援していきましょう。

加藤一二三さんが残した伝説について

18歳でA級八段という偉業を成し遂げられた加藤一二三さんには数々の伝説と呼ばれるようなエピソードが存在するので紹介していきます。

伝説その1:猫裁判

加藤一二三さんはが凄く好きなそうで、野良猫に餌をあたえていたことが事の発端になりました。
餌をやり続けた結果、の数が増えて周りの近隣住民の方々の生活に影響を与えるようにまでなってしまいました。

そのことが原因で裁判を起こされた加藤一二三さんは結局裁判で敗訴しましたが、判決結果には不服なようで「これからも敷地外で餌をやり続ける」と語っていました。

動物愛護の精神を持っている加藤一二三さんですが、自身でを飼うという選択はできなかったのでしょうか。
動物を大切にする、ということは確かに大事ですがその後の世話もできるかどうかを考えて手を出した方がいいかもしれませんね。

伝説その2:ウヒョーとは!?

加藤一二三さんの口癖というか、思わず出てしまう言葉が「ウヒョー」だそうです。

対局中や解説中の時に感情が高まった時に思わず出てしまう言葉なので今後もしかしたらテレビでも見られる、かもしれませんね。

伝説その3:待った!で出場停止処分!?

このエピソードは、とある公式の対局中の出来事でした。
加藤一二三さんが対局中に指し手を変える行為をしたことで「待った」の反則を取られてしまいました。

このエピソードは2005年のものなのですが、当時までのプロ棋士で「待った」の反則を取られたのは加藤一二三さんただ一人だけだったそうです。
現在までもその反則行為をしたのは加藤一二三さんだけみたいなので、当時の将棋界でも異色の存在であったのかもしれませんね。

伝説その4:対局中はうるさい!?

加藤一二三さんは対局中非常にうるさい、ということを聞いたことがある方もいると思います。
その理由は口癖である「あと何分?」という言葉を何度も発したり、咳等の音が頻繁に起こるのでうるさいと言われています。

対局を見ている側としてはそういった行動一つ一つが新鮮で面白いのですが、対局相手としては、集中しづらいので正直やめてほしいと感じている方もいるかもしれませんね。

あと何分?」と記録係りの人に聞きすぎた結果、若干切れ気味に答えられることもあったそうなので、対局相手だけではなく記録係りの方にも迷惑な癖だったみたいですね。

伝説その5:おやつにみかん

このエピソードは加藤一二三さんと米長邦雄さんという方の対局中に係りの人に「対局中のおやつをなににしますか?」と言われたことが始まりでした。

加藤一二三さんは「みかんを皿にいっぱい」と言い、米長邦雄さんは「加藤さんよりも多くみかんを」と言いました。
そのことで加藤一二三さんも火が付いたのか、対局を片手間に行い、みかんを食べることがいつしかメインになっていました。

漫画のような話ですが、このお二人は負けず嫌いだったのでしょうか。
結果、みかんを食べることでも勝利した加藤一二三さんが、対局でも勝利をおさめましたが、将棋界の歴史に残る対局だったと思います。

これだけ数多くのエピソードを残されている加藤一二三さんですが、2017年6月20日をもって最年長現役棋士を引退されました。
今後はタレントとして新たに活動していくようなので、今後のテレビでの活躍にも注目していきましょう!




こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です