尾野真千子の結婚した旦那はどんな人?ほっしゃんとの関係は?

尾野真千子さんと言えば、長い下積み生活を送っていた女優さんとして有名な方です。

そんな尾野真千子さんは2012年に芸人にほっしゃんさんと不倫し、お互いのパートナーと別れることになっています。
今回の記事では2015年に結婚を決めた尾野真千子さんの旦那さんについてやほっしゃんさんのその後についてまとめていきます。

尾野真千子さんのプロフィール

尾野真千子
名前 尾野 真千子(おの まちこ)
生年月日 1981年11月4日(現在35歳)
身長 161㎝
職業 女優
デビュー作 萌の朱雀(主演)
デビュー年 1997年

主な出演作品

映画 萌の朱雀(1997年11月1日) みちる役(主演)
映画 探偵はBARにいる2ススキノ大交差点(2013年5月11日) 河島弓子役
映画 そして父になる(2013年9月28日) 野々宮みどり役(ヒロイン)
映画 後妻業の女(2016年8月27日) 中瀬朋美役
ドラマ 救命病棟24時第3シリーズ(2005年1月11日-3月22日) 橘ゆかり役
ドラマ カーネーション(2011年10月3日-2012年3月31日) 小原糸子役(主演)
ドラマ 極悪がんぼ(2014年4月14日-6月23日)  神崎薫役(主演)
ドラマ はじめまして、愛しています。(2016年7月14日-9月15日) 梅田美奈役(主演)

尾野真千子さんのデビュー作は「萌の朱雀」でこの作品はカンヌ国際映画祭カメラドール賞を受賞する等話題になりました。
その後は長く目立つ活躍はなかったのですが、2011年に主演されたカーネーションという作品で尾野真千子さんに注目が集まり、今の活躍に至っています。

2012年に不倫が報じられたほっしゃんさんとの出会いはドラマ・カーネーションだったそうです。

仕事やプライベートに良くも悪くも影響を与えることとなった作品であるカーネーションは尾野真千子さんにとっても忘れられない作品となったのではないでしょうか。

尾野真千子さんとほっしゃんさんの現在の関係

尾野真千子 不倫相手

バラエティはもちろん役者としても活躍されているほっしゃんさんですが尾野真千子さんとの関係はどうなったのか、まとめていきます。

2012年に異性関係の報道で注目されたほっしゃんさんですが、その後奥さんと離婚することになりました。
尾野真千子さんの方も、お付き合いされていた方である俳優の高橋一生さんと破局されたので、尾野さんとほっしゃんさんがくっつくのかと思いきや、尾野さんにその気はなかったようです。

その後、芸名を「ほっしゃん。」から「星田英利」に変更し、2015年には元奥さんと再婚したことをバラエティ番組で発表されています。
再婚を考えるようになった理由としては息子さんにかけられた言葉だったようです。

「ボクはママ守ってるもん!」

この言葉により、小さい息子負担をかけさせるわけにはいかないと思い、再婚を意識するようになったと語っています。

現在では、尾野真千子さんとほっしゃんさんはお互いが既婚者になっているためか、疎遠になっているようです。

尾野真千子さんの結婚した旦那はどんな人?

尾野真千子さんは2015年に現在の旦那さんである森博貴さんと結婚されました。
この方は、株式会社LDH JAPANで専務をつとめられています。

旦那である森博貴さんには双子の兄がいるそうで、その方はLDH JAPANで副社長をつとめられています。

お二人が26歳の時に兄弟で芸能事務所を立ち上げる等、芸能界ではお二人ともそれぞれ特徴を持つ優秀な方であるという認識があるようです。

今後は尾野真千子さんと旦那さん共々、悪い方での注目は避けていきたいですね!




こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です