芸能情報を中心に、今話題の情報をまとめています。

テニスプレイヤー・ナダル・・・サッカー愛や筋トレ好き、ナダルを知る

ラファエル・ナダルという選手をご存知でしょうか。
彼はテニス界の頂点に君臨するトップ3の1人であります。

日本ではテニス人気はそれほどではありませんが、
海外では大人気なので、超有名な選手なんです。

そんなナダル選手について調べてみると、
かなりユニークだったことがわかったので
まとめて記事にしてみました。

これさえ見れば、ナダル通になれること間違いなし!
というわけで、ご覧ください。


スポンサードリンク


ラファエル・ナダル


ナダルイラスト

ラファエル・ナダル(Rafael Nadal Parera)



1986年生まれ(28歳)の

スペイン人テニスプレイヤーで

フェデラー、ジョコビッチと共に

テニス界のトップ3です。



身長は185cm、体重は85kgです。

叔父は元スペイン代表プロサッカー選手

幼い頃はサッカー選手としても有望だったそうです。



テニスプレイヤー・ナダル



無尽蔵のスタミナ


とにかくスタミナが半端じゃありません。



2008年に、テニス4大大会のひとつである「ウィンブルドン」にて、

同じくテニス界トップ3のフェデラーと決勝で当たり、

4時間48分に渡る死闘を繰り広げ優勝したのは

今でも語り草となっています。



クレーコートの魔術師


クレーコートとは、地面が土のコートです。



クレーコートでは、

ボールの勢いが土のクッション性で弱まり、

ラリーが続きやすいので、試合が長引きます。



また滑りやすいため、

普通のコートよりも足に負担がかかります。



そんな中で、無尽蔵のスタミナを持つナダルは

無敵の強さを誇ります。

トロフィー

全試合がクレーコートで行われる、

テニス4大大会のひとつ「全仏オープン」では、

史上初の5連覇、前人未到の計9度目の優勝を成し遂げました。



あ、もちろん

クレーコート以外でも優勝しまくっています。



筋トレが大好き


テニス選手やサッカー選手は、スタミナが重要であるため、

あまり過度な筋肉をつけないようにしています。



しかし、ナダルは

お構い無しにバキバキに鍛え上げています。

なのに強い。



珍エピソード



約5000万円の時計をつけて試合した


テニス選手シルエット

約5000万円の腕時計をつけたまま、

4大大会の「全仏オープン」で優勝しちゃいました。



この腕時計は、スポンサーによる強制装着だったそうですが、

それでも優勝しちゃうナダル選手。

やっぱり強い。



ドラゴンボールの大ファン


実はドラゴンボールの大ファンです。

筋肉をムキムキにしたのも、ドラゴンボールの影響だとか。

(真偽はわかりません)



旅行に行くときにもDVDを持っていくようです。

意外なところで日本とのつながりがありましたね。



テニスプレイヤーなのにサッカー愛が半端じゃない


テニスボール

サッカーが大好きで、

過去には自分の試合の開始時間を変更してまでサッカーを見ようとしたことも



テニスの大会で日本に来たときには、

「日本対アルゼンチン」のサッカーの試合を

観戦する姿がテレビに写っていました。



大会中なのに観に来ちゃうんですね。



いかがだったでしょうか



ナダル選手のすごさ人間性が伝わったでしょうか。



現在では、日本の錦織圭選手が世界トップ10入りするなど

日本でも人気が上がりつつあるテニス。



少しでもテニスに興味を持ってくれる方が増えればうれしいです。


スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

著者情報

kkk
『CRISPY TREND』管理人です。記事がお役に立ちましたらSNSで紹介していただけると嬉しいです!