芸能情報を中心に、今話題の情報をまとめています。

カリスマブラザーズが英語喋れる詐欺で炎上!【PDRのリーク】

カリスマブラザーズ サムネ
シアトルを拠点とし、アメリカならではの動画を投稿していた3人組ユーチュバーのカリスマブラザーズ。

持ち前の英語力を使った英語講座などの動画は人気がありますが、そんなカリスマブラザーズに持ち上がったのは「英語喋れる詐欺」!

これは一体どういうことなのでしょう?PDRのリークを元に、一連の炎上騒ぎをまとめてみました!

ぜひ最後までご覧ください!

カリスマブラザーズについて

カリスマブラザーズ

チャンネル運用期間 2年6ヶ月
チャンネル登録者数 65万人
動画本数 700本以上
動画総再生数 2億2000万回
事務所 UUUM(ウーム)

カリスマブラザーズとは「ジョージ」「ジロー」「みの」の3人組ユーチューバー、
アメリカのシアトルを本拠地に活動しています。

炎上騒ぎの発端はPDRのリーク?

PDR
海外から動画を発信しているカリスマブラザーズの特徴といえば、
留学で培った英語を使う動画なのですが、
炎上騒ぎの発端は、
2016年11月に同じユーチューバーのPDRさんがカリスマブラザーズの英語力を煽っていると感じる動画を投稿することから始まります。

まずその動画がこちら!

カリスマブラザーズの「英語講座」の動画について、

「間違った英語を使っている」

と指摘、
そんな英語を講座として使っていることに怒っている内容の動画なのですが、

「モジャモジャ頭頼むよ。一番英語できそうじゃん」

など馬鹿にした感じで英語の間違いを指摘していく様子がカリスマブラザーズのファンが怒りを買い、
炎上騒ぎになってしまいます!

PDRさんはすぐさま「ディスったつもりはない」という釈明動画を投稿、

「英語が間違っていても積極的に喋るのはいいことだと思うんですけど、人に英語を教えるときにここまで間違っていると、ちょっとねえ」

「(言ってはないが)実質英語ペラペラみたいなイメージを作り上げているのに、間違った英語を人に教えているから」。

という、
カリスマブラザーズほどの有名で影響力のあるユーチューバーが、

「未熟で間違った英語を人に教えている」

という行為を批判したかったというのが動画を投稿した本意なのだそうですが、
カリスマブラザーズのファン、PDRの意見に賛成した人たちの論争は止められなかったのです。

PDRの指摘を受けたカリスマブラザーズの反応!

そんな炎上騒ぎを受けたカリスマブラザーズの対応なんと、

「英語の誤りを認め、英語講座の動画を非公開にする」

という全面的に間違いを認め、
カリスマブラザーズ公式ツイッターでは、

この度、動画内で誤った英語の使用があったため、英会話講座の一部の動画を非公開にさせて頂く事にしました。視聴者の皆様にはご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。これからも動画を通して英語の楽しさを伝えていきたいと思っておりますので宜しくお願いします。

そして謝罪動画を投稿します。

この動画、
ふざけているんで面白く感じますが、笑
徐々に騒ぎは小さくなっていきました。

炎上後のカリスマブラザーズとPDR

その後のカリスマブラザーズは「英語を学ぶ」というスタンスの動画を投稿を始めます。

これは好感を呼び、
騒ぎはひと段落になりそうだったのですが、
PDRさんにはまだ一波乱がありました…。

なんとPDRさんが所属していた事務所「GENESISONE(ジェネシス・ワン)」を辞めたのです!

動画を見て流れを簡単に表すと、

カリスマブラザーズが所属する事務所「UUUM(ウーム)」から「GENESISONE」に抗議が入り、
PDRさんへの事務所の対応が悪くなったから

なのだそうです。

やっぱりユーチューバーの事務所でいうとまだ「UUUM」の方が強いですからね。
大人の事情というやつですからPDSさんは可哀想だな…。
と感じるのですが、
事務所を辞めたPDRさんは暴走してしまいます!

なんとカリスマブラザーズのファンクラブのホームページをYouTubeで晒し、著作権侵害で動画を消されてしまいます!

ここまでくるとやっていることが子供のように感じますが、
なぜPDRさんはそこまでカリスマブラザーズに執着するのでしょう?

著作権侵害は下手すればチャンネル削除にもつながりますし、もう少し大人な動画を投稿すればいいのにと思っちゃいます。

以上が「カリスマブラザーズ 英語喋れる詐欺で炎上騒ぎ」の一連の流れになります!

なんかPDRさんが悪者に感じるような文になってしまいましたが、
これからどちらのチャンネルも楽しんでもらいたいと思っているので悪しからず。

最後までご覧いただきありがとうございました!

下記にある関連記事もお楽しみください!

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

著者情報

yuto

アーカイブ