芸能情報を中心に、今話題の情報をまとめています。

おばたのお兄さんの本名は?出身はどこ?【小栗旬のモノマネで話題】

今人気急上昇中のピン芸人、おばたのお兄さん。

小栗旬が演じた、ドラマ「花より男子」の花沢類のモノマネで有名です。

今回は、おばたのお兄さんの本名や出身地など、気になるプロフィールを浮き彫りにしていきます。


スポンサードリンク
スポンサードリンク

おばたのお兄さんのプロフィール

画像

本名 小幡 和貴(おばた かずき)
生年月日 1988年6月5日
(投稿現在29歳)
血液型 B型
身長 167cm
最終学歴 日本体育大学
出身 新潟県魚沼市

おばたのお兄さんは吉本興業に所属するピン芸人。

小栗旬のモノマネで、今、人気急上昇中です!

本名は「小幡和貴」。お笑いコンビ「ひので」解散後の旧芸名は「おばたかずき」で、そのまま本名のひらがな表記だったようです。

出身は、奥只見ダムや魚沼産コシヒカリなどが有名な、新潟県魚沼市。

2017年3月には、魚沼市をPRする「魚沼特使」に委嘱されました。

小栗旬のモノマネで話題に!

おばたのお兄さんが小栗旬のモノマネを始めたきっかけは、「クローズZERO」に出演した時の小栗が格好良かったためとのこと。

2017年1月には「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」で小栗旬のモノマネでピコ太郎のPPAPを披露し、「ぽいっ!まーきのっ!」のフレーズが一躍有名になりました。

また、日本体育大学に通っていただけあって「アスリート芸人」としても活動中。

上記の動画でも綺麗なバック宙を決めていますね。

現在も定期的にジムに通い、自慢の筋肉を披露しています。

TwitterやインスタグラムなどSNS上での活動も多く、中にはこんなツイートも。

カッケー!

BGMも相俟って笑わせてくれますね。

このツイートは7万以上のリツイートと13万以上のいいねを集め、当日のリツイートの勢い順1位を獲得しました。

小栗旬との仲は?

TBS・MBS系の番組「櫻井・有吉THE夜会」で初対面を果たした二人。

番組ではおばたのお兄さんのモノマネを見た小栗旬さんが「俺、そんなんかな? やりすぎじゃねえかな」とぶち切れるドッキリを仕掛けました。

しかし、おばたのお兄さんの誠実っぷりに「本当にいいひとで緩くなってしまった」と小栗旬さんは反省したご様子。

ネタバラしの後は「もっともっと(自分のキャラで)遊んでください」と小栗旬さんもまんざらではなかったようです。

本人公認のモノマネ師となったおばたのお兄さん、仲も良好のようでよかったですね!

小栗旬のモノマネからはたまたアスリート芸人としての活躍まで、これからの展開に目が離せません。


スポンサードリンク

あなたにオススメの記事

関連記事

著者情報

misanga

アーカイブ