芸能情報を中心に、今話題の情報をまとめています。

口臭の原因を知って、予防・対策しよう

身だしなみは男であれ女であれ非常に重要です。
その中で、特に重要なのが口臭ケアです。

口をあける

しっかり歯を磨いているのに、
なぜか臭ってしまったりしたことはありませんか?

そこで今回は、口臭の原因とその予防対策について、お伝えします。


スポンサードリンク


口臭の原因とは


口をふさぐ



主な原因は、口の中が乾くことです。

なぜ口内が乾くと口臭の原因になるのでしょうか?



それは、唾液の抗菌作用が働かなくなってしまっていることに答えがあります。



口の中は、基本的に雑菌がはびこっています。

湿度も高くあたたかい場所に、食べカスが残っていたら当然そうなります。

その雑菌が、普段は唾液の抗菌作用によって抑えられていてます。



ところが、その唾液が乾き、口の中がカピカピになると、

抗菌作用がなくなり、雑菌の臭いがもろに出ます

これが口臭の原因です。



虫歯・歯周病にも注意


虫歯菌
虫歯歯周病にも注意です。



虫歯は虫歯菌という雑菌によるものです。

それに加えて、

虫歯が侵攻して、歯の神経が死ぬと、

その神経が腐り腐敗臭がします。

また歯周病は、歯茎のをつくるもとですので気をつけましょう。



こういったことにならないよう、日々の歯磨きは非常に重要です



気をつけたいシチュエーション



上記のように、口の中が乾くことが原因ですが、

口内が乾く時というのはどんな時でしょうか?



代表的な時は「寝起き」


鼻をつまむ
寝ている間は唾液の生成量が減るので、

起きたときには口は乾いています

朝起きたときの口臭ケアはしっかり行いましょう。



緊張している時もお忘れなく


緊張した時に、口の中がネバネバカサカサになったことはありませんか?



ストレスを感じている状態だと、唾液の分泌が少なくなります。

こういった時にも、口臭に注意したいですね。



歯を磨いた後も要注意


ハブラシ
歯を磨くことは、雑菌の繁殖の原因である食べカスや、

虫歯予防などにはとても良いですが、



同時に唾液をきれいさっぱり洗いおとしてしまうため

ちょっとすると臭います。



口臭を予防しよう



口内の乾きを予防するための方法をまとめてみました。



ガムをかむ


代表的なものですね。

咀嚼(そしゃく)をすることで、唾液が分泌されます。



水分補給


水分補給
口の中を潤った状態にしましょう。

この時、普通の水を飲むことをおすすめします。



清涼飲料水などは、含まれている成分が口の中で残り、

雑菌の繁殖の原因になります。



臭いの強い食べ物を避ける


食べ物は胃の中から臭うこともよくあります



ニンニクなどの臭いの強い食べ物や、

お酒タバコなどもけっこう臭います。

ほどほどにしておきましょう。



いかがだったでしょうか



口臭ケアは非常に重要です。



口に出しては言いませんが、

あなたの口臭を気にしている人がいるかも知れません。



毎日の歯磨きと

紹介したような口内ケアをしっかりしておきましょう。


スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

著者情報

kkk
『CRISPY TREND』管理人です。記事がお役に立ちましたらSNSで紹介していただけると嬉しいです!