ジャガーさんの素顔や本名が驚き!【千葉と月曜から夜ふかしで話題】

ジャガーさんをご存知ですか?

見た目は少し怖いですが、彼は千葉のローカルスター。
「月曜から夜更かし」で取り上げられ、一躍話題になっている人物です。

今回は、ジャガーさんの本名や素顔についてピックアップします!

ジャガーさんの本名は?

ジャガーさん

ジャガー(JAGUAR)さんのプロフィール

出生名 村上牧彦
旧名 キース・ジャガー
生誕 秘密
(ジャガー星では1年が長いため年齢という概念はないとしている)
出身地 ジャガー星(火星の近くにある未発見の星としている)
事務所 ジャガーオフィス

プロフィールにある通り、本名は村上牧彦

あのデーモン閣下を倒すためにジャガー星から来たという設定……なのですが、年齢は隠しても本名は隠していないようです。

ジャガー星から来たと言っても「ジャガー星人」ではなく「ジャガー星物」と自称しており、この濃いメイクは本人曰く「皮膚」なのだとか。

謎多き……いや、設定多き人物であるジャガーさん。その人気の秘密に迫っていきましょう。

どうして千葉で人気なのか?

ジャガーさんは、1980年代から1990年代にかけて活動していた千葉県市川市本八幡在住のミュージシャンです。

地元のチバテレビをはじめ、テレビ神奈川、テレビ埼玉でも、なんと自分で放送枠を買い取って、「ハロー・ジャガー」という5分間の番組を持っていました。

この「ハロー・ジャガー」、千葉出身であるマツコ・デラックスさんも「月曜から夜更かし」の中で、

「私の年代ではドンピシャ。子どもの頃に見ると、エキセントリックでこの世の終わりみたいに見える。あれを見て育ってるから、千葉県民は強い」

と話しています。

ご自身のアルバム「FANTASY」を発売した後、10年ほど活動を休止していたジャガーさんですが、チバテレビの地域復興キャンペーンとのタイアップで見事復活を果たし、現在もマルチに活動を続けています。

そして、なんといってもジャガーさんを語る上で外せないのがこの曲。

あふれる千葉愛が伝わってきますね。

まさに、千葉を愛し、千葉に愛されている、ローカルスターであるジャガーさんです。

ジャガーさんの気になる素顔!

村上社長

それでは、そんなジャガーさんの素顔とは?

画像は1986年のテレビ東京系番組「青春ING~花の社長はヘビメタロッカー」に出演した時のものです。
軽い化粧はしているものの、普段の様子と比べれば「すっぴん」とすら言えるでしょう。

というのも、この番組では、経営者の村上社長として出演していました。

番組で紹介されただけでも洋服直しから喫茶店、理容室、看板屋さんと、社長が経営してきた店は多岐にわたり、村上グループと呼ばれていたほどです。

バンドと並行してこれらの店を経営していたというのですから、更に驚きです。

現在も千葉県市川市八幡に本店を置く「洋服直し村上」は20店舗以上の支店を構える業界大手。

経営方針は「絶対に損をしないこと」としており、経営者としての実力もスター級のようです。


千葉のスター、ジャガーさん。

サブカル的な活動だけでなく、経営者である村上牧彦としても才覚を発揮している彼の活躍に、今後も目が離せません。




こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です