芸能情報を中心に、今話題の情報をまとめています。

熱愛発覚時のコメントから交際確率を読み取る調査結果が面白い

島田紳助2

熱愛発覚時に所属事務所の「コメント」から芸能人が本当に付き合っているのかわかる?

そんな驚きの情報を、先日TV番組にて芸能リポーターである井上公造さんと長谷川まさ子が発表していました。

今回は番組で発表された情報をまとめてみました!


スポンサードリンク
スポンサードリンク

芸能リポーターが調査した交際確率とは?

ゴシップジェネレーション
先日AbemaTVの芸能ニュース番組「ゴシップジェネレーション」にて、芸能リポーターの井上公造さんと長谷川まさ子が驚きの調査結果を発表していました。

その内容とは、

「事務所のコメントで熱愛報道が真実かどうか確率でわかる」

という驚きなものでした。

長年芸能リポーターをやっている2人の調査結果…。

興味が湧きますよね!

今回は放送された調査結果の内容をわかりやすくまとめてみましたので、ぜひ最後までご覧ください!

「共演をきっかけに親しくさせていただいていると聞いています」の熱愛確率は?

一度は聞いたことあるようなよくあるコメントですね。

井上公造さんは、

『「共演をきっかけに〜」「聞いています」と言うわかりきった話をしている。
(中略)写真を撮られたことでブレーキがかかり、それ以上発展しない可能性もある』

とコメントし、所属事務所がそのような断定を避け、逃げを感じるコメントをした時の熱愛確率は…。

50%!

土屋太鳳

最近ですと、山崎賢人さんと土屋太鳳さんの熱愛報道時のコメントがこれでした。

この調査結果によると2人の熱愛確率は50%という結果になるらしいです。

「仲の良い友達の一人です」の熱愛確率は?

これもみなさん聞いたことがあるのではないでしょうか?

井上公造さんは

「そもそも仲が悪かったら友達じゃない(中略)恋愛って友達から始まる」

と分析し。

今後恋愛に発展する可能性から熱愛確率は…。

55%!

神木隆之介

神木隆之介さんと佐野ひなこさんの熱愛報道を引き合いに説明したこの事務所のコメントは、そんなに高くはない熱愛確率のようです。

「プライベートなことなので、本人に任せています」「本人と連絡が取れていません」の熱愛確率は?

結婚していいような30代の芸能人の熱愛報道に多いと感じるこのコメント。

井上公造さんは、

「今の時代、連絡がとれないということはなく、逃げているだけ。本人と連絡がとれていたら、(何らかのコメントを)出さざるを得ない」

「事務所もタッチしていないということで、これも85%。事実上付き合いを認めているということ」

とコメントし。

事務所がこのコメントをした時の熱愛確率は…。

85%!

かなりの高確率で実際に熱愛していると考えていいそうです!

「真面目な形でお付き合いさせて頂いております」の熱愛確率は?

このコメントはなかなか聞かないコメントですよね?

長谷川まさ子さんも「こう公表するカップルは少ない」とコメントをしており。

広瀬アリス

最近でこのコメントを使った、広瀬アリスさんとバスケットボール選手の田中大貴選手との熱愛報道を引き合いにしていました。

その結果、事務所がこのコメントをした時の熱愛確率は…。

100%!

確実に付き合っていると考えていいそうですよ!

双方の事務所コメントに温度差がある場合

番組では珍しいパターンとして、本田翼さんと菅田将暉さんの熱愛報道をあげていました。

本田翼

この報道で本田翼さんの事務所は「友人の一人と聞いています」

菅田将暉さんの事務所は「共演者の一人です」という双方の事務所のコメントが違っており。

井上公造さんは、

双方の事務所コメントに、やや温度差がある。普通は、(熱愛報道などの取材が予想される前に)事務所間で(どういうコメントを出すか)調整する。双方のコメントが違いすぎるということは、(熱愛の)可能性はほぼないということ」

と分析。

熱愛確率は…。

0%!

と考えていいそうです!

熱愛発覚時のコメントから交際確率を読み取る調査結果のまとめ

以上のことから、

・「共演をきっかけに親しくさせていただいていると聞いています」の熱愛確率は50%

・「仲の良い友達の一人です」の熱愛確率は55%

・「プライベートなことなので、本人に任せています」「本人と連絡が取れていません」の熱愛確率は85%

・「真面目な形でお付き合いさせて頂いております」の熱愛確率は100%

・双方の事務所コメントに温度差がある場合は0%

ということが言えるそうです!

今後からワイドショーで事務所がどんなコメントをするか気になっちゃうような調査結果でしたね。

最後までご覧いただきありがとうございました!

下記にある関連記事もお楽しみください!


スポンサードリンク

あなたにオススメの記事

関連記事

著者情報

yuto

アーカイブ