芸能情報を中心に、今話題の情報をまとめています。

みやぞんが韓国人説は本当だった‼︎障害説も?いい人すぎる性格で大人気!

2016年「世界の果てまでイッテQ!」などのバラエティ番組に突如として現れ、その天然なキャラクターで一躍人気者になったみやぞんさん。

今ネット上ではそんな彼にまつわる色々な噂が流れているんですが、調べてみると強烈なキャラクターにも負けない、強烈なネタがありました。

今日はそれらを色々と調べていきたいと思います。

みやぞんのプロフィール

みやぞん サムネ

本名    宮園大耕(みやぞの だいこう)
生年月日  1985年4月25日
出身地   東京都
血液型   A型
身長    172cm
所属事務所 浅井企画

人気番組である「世界の果てまでイッテQ!」に出演していることから、
みやぞんさんの知名度は今やお茶の間に浸透していると思いますが。

意外と「ANZEN漫才」(あんぜんまんざい)というお笑いコンビを組んでいると知っている人は少ないんじゃないでしょうか。
みやぞん1
保育園からの幼馴染である
あらぽん
という方と2009年にANZEN漫才を結成。
その後、浅井企画に所属。

2016年に「とんねるずのみなさんのおかげでした」に出演した際、
みやぞんさんの天然、おバカとも言えるトークが話題となります。

その後に出演した「世界の果てまでイッテQ!」でそのキャラクターを存分に発揮し、
一躍人気者になります。

みやぞんって韓国人なの?

みやぞんさんをネット検索すると必ず、「韓国人」というワードがセットで出てきます。

ネット上でよくあるデマのような感じがしますが、みやぞんさんの場合はそうではないようです。

2015年4月21日に出演した「有田チルドレン」という番組で、相方のあらぽんさんと共にANZEN漫才として出演したみやぞんさんは

最近、衝撃の事実を知りまして、ボク、あのそれまで知らなかったんですけど、ボク韓国人だったんですよ。

という発言で、番組は爆笑の渦に。

みやぞん2

もちろんこのことを知った経緯についても語っています。

以下、発言の全文です。

鮫洲に高校生の時に免許を取りに行ったんですよ、みんなで楽しくワイワイ。
そしたら僕だけ鮫洲の人から、1枚書類足りないよと言われまして。
で、「あれ、みんなで揃えたんだよ」って言ったんですけど、鮫洲の人から「いや、君だけ書類が一枚足りない」と。
「え、なんの書類が足りない?」って言ったら「外国人登録書」って。

いかがでしょうか。

この「外国人登録書」というのは、「外国人登録証明書」のことだと思われます。(番組中では外国人登録証明書と字幕が振られています。)

外国人登録書の話をした途端、番組内ではまたもや爆笑に包まれました。

「友達と車の免許を取りに行ったら、係の人に『外国人登録証明書が足りない』と言われ、そこで初めて自分が韓国人だと知った」
この話の面白さからも、今のブレイクの理由がわかるような気がしますね!

このように、自らテレビ番組でおもしろ話として話されており、少なくとも高校生の段階では韓国籍であったことは間違いありません。

それと同時に複雑な家庭環境にも触れたようで、みやぞんさんは5人兄妹の母子家庭らしいですが、

1番目と2番目のお姉さんは1番目のお父さん

3番目と4番目のお姉さんは2番目のお父さんの子。

みやぞんさんだけは子どもの頃、近所に住んでいた
「お兄ちゃん」と呼んでいた人が実の父親だった

というかなり複雑な家庭環境のようです。

父親と母親のどちらが韓国人、もしくは韓国国籍みたいですが、みやぞんさん本人の国籍が韓国なのは間違いないみたいです。

現在の国籍は韓国なのかどうかはわかりませんが、おもしろ話としてトークをしていることから、もうすでに帰化申請などをしているのかもしれませんね。

みやぞんの天然ぶりはもしかして障害?

みやぞんさんの天然、おバカなキャラクターを観ていて、
「この喋り方はなんらかの障害があるのでは?」
と推測している方がネット上では多いです。

中で多いのが、
注意欠如多動性障害(ADHD)
ではないかと疑う声です。

ただADHDというのは

年齢あるいは発達に不釣り合いな注意力、及び/又は衝動性、多動性を特徴とする行動の障害で、社会的な活動や学業の機能に支障をきたすものである。
また、7歳以前に現れ、その状態が継続し、中枢神経系に何らかの要因による機能不全があると推定される。

という障害らしいので、
みやぞんさんにはあまり当てはまらないんじゃないかなと思います。

いい人すぎる性格とエピソードで話題のみやぞん、第2のウド鈴木へ!

そして、みやぞんさんのそのキャラクターは、
「第2のウド鈴木」
と言われることも多いです。

実際、みやぞんさんはウド鈴木さんを尊敬していて、ウド鈴木さんと同じ「浅井企画」に入ったとされています。

このツーショット似すぎじゃないですか?笑

みやぞんのいい人エピソード

見た目からしていい人そうなみやぞんさんですが、実際にかなり人柄のいいことがわかっています

やはり若手芸人なので、多くのドッキリにかけられるようなのですが、どんなドッキリにも笑顔で対応し、むしろドッキリをかけた側を心配するということもしばしばです。

ファンであろうとなかろうと、声をかけてくれた一般人には神対応をすると、SNSなどを中心に話題となっています。

特に話題となっているのが、人気テレビ番組「ロンドンハーツ」にて行われた、みやぞんさんが本当にいい人なのか実験するというドッキリです。

すでに何度かこのドッキリが行われているので、ドッキリ全てを詳しくまとめると長くなりすぎてしまいます。それだけいい人すぎるエピソードが満載なのです。

簡潔にまとめますと、

「乗ったタクシーの運転手がもしも図々しかったら」という企画では…

  • 名前を間違えられても気を悪くすることはなく、むしろ気まずくならないように運転手をフォロー
  • 足立区の歌を歌ってくれという要望に、快諾
  • 運転手が「今日で定年退職だから思い出の地を回りたい」という要望に快諾し、予定にない1時間ほどのドライブへ。思い出の場所でツーショット写真も
  • 思い出の地をめぐることで遠回りをした結果、タクシー料金は9000円に。それを当たり前のようにみやぞんさんに請求する運転手と、嫌な顔せず「お疲れ様でした!」と一声かけ支払うみやぞんさん
カフェで出会ったファン(仕掛け人)だという人には…

  • 当たり前のようにツーショット写真を許可
  • カフェ代が足りないとレジであたふたするドッキリ仕掛け人に、異変に気付いたみやぞんさんが頼まれてもいないのに支払う
  • バタバタしてバイトに遅れそうという仕掛け人に、タクシー代3000円を渡し、「返さなくていい」とオトコマエな発言
田舎のロケ中という体で行われたドッキリでは…

  • ロケ地にて、ロケ車の定員が多すぎるので次の撮影場所まで歩いて欲しいというスタッフに対し、二つ返事で快諾(距離はものすごい遠いのに)
  • 道中にて、重い荷物に困っているおばあちゃんを助ける。「家まで運ぶ」と言い出し、ドッキリの予定になかったのかむしろおばあちゃんが慌てる
  • 現地の女子学生に「家からサイン色紙を持ってくるから待ってて!」と言われ、長時間待たされる。嫌な顔せずサインする
  • 車のタイヤが田んぼの沼にはまっているおじさんに気付き、自分からすすんで助ける。これを何度も。
  • ちなみに車は沼にハマっているので、泥しぶきで服がとても汚れるが、嫌な顔はしない。(さすがに仕掛け人に気づかれないところで「うわ〜…」くらいは言っていました)

このように、あまりにもいい人すぎるエピソードと性格に、SNS上ではかなりの反響があったようです。

そんないい人すぎるみやぞんさんのキャラクターも、ウド鈴木さんと被るところがあるのでしょうね。

だからという訳ではないですが、障害などは無く、みやぞんさんはただのいい人すぎる天然と考えた方がしっくりくると思います。

【動画】ギターだけじゃない!ピアノ・野球・ボクシング・テニス…特技エピソードが多すぎる!

ページ:

1

2


あなたにオススメの記事

関連記事

著者情報

CRISPY TREND管理人
『CRISPY TREND』管理人です。記事がお役に立ちましたらSNSで紹介していただけると嬉しいです!

アーカイブ