芸能情報を中心に、今話題の情報をまとめています。

みやぞんが韓国人説は本当だった!?障害のウワサは?

2016年「世界の果てまでイッテQ!」などのバラエティ番組に突如として現れ、その天然なキャラクターで一躍人気者になったみやぞんさん。今ネット上ではそんな彼にまつわる色々な噂が流れているんですが、今日はそれらを色々と調べていきたいと思います。


スポンサードリンク


みやぞんのプロフィール


みやぞん サムネ
本名    宮園大耕(みやぞの だいこう)
生年月日  1985年4月25日
出身地   東京都
血液型   A型
身長    172cm
所属事務所 浅井企画

人気番組である「世界の果てまでイッテQ!」に出演していることから、
みやぞんさんの知名度は今やお茶の間に浸透していると思いますが。

意外と
「ANZEN漫才」(あんぜんまんざい)
というお笑いコンビを組んでいると知っている人は少ないんじゃないでしょうか。
みやぞん1 保育園からの幼馴染である
あらぽん
という方と2009年にANZEN漫才を結成。
その後、浅井企画に所属。

2016年に「とんねるずのみなさんのおかげでした」に出演した際、
みやぞんさんの天然、おバカとも言えるトークが話題となります。

その後に出演した「世界の果てまでイッテQ!」でそのキャラクターを存分に発揮し、
一躍人気者になります。


みやぞんって韓国人なの?



みやぞんさんをネット検索すると必ず、
「韓国人」
というワードがセットで出てきます。

ネット上でよくあるデマのような感じがしますが、
みやぞんさんの場合はそうではないようです。

2015年に出演した「有田チルドレン」みやぞんさんは


「友達と車の免許を取りに行ったら

 係の人に『外国人登録証明書が足りない』

 と言われ、そこで初めて自分が韓国人だと知った』


と自らおもしろ話かのように発言しています。
みやぞん2 それと同時に複雑な家庭環境にも触れたようで、
みやぞんさんは5人兄妹の母子家庭らしいですが、

1番目と2番目のお姉さんは1番目のお父さん

3番目と4番目のお姉さんは2番目のお父さん

みやぞんさんだけは子どもの頃、近所に住んでいた

「お兄ちゃん」と呼んでいた人が実の父親だった

というかなり複雑な家庭環境のようです。

父親と母親のどちらが韓国人、
もしくは韓国国籍みたいですが、

みやぞんさん本人の国籍が韓国なのは間違いないみたいです。


みやぞんの天然ぶりはもしかし障害?



みやぞんさんの天然、おバカなキャラクターを観ていて、
「この喋り方はなんらかの障害があるのでは?」
と推測している方がネット上では多いです。

中で多いのが、
注意欠如多動性障害(ADHD)
ではないかと疑う声です。

ただADHDというのは

年齢あるいは発達に不釣り合いな注意力、及び/又は衝動性、多動性を特徴とする行動の障害で、社会的な活動や学業の機能に支障をきたすものである。
また、7歳以前に現れ、その状態が継続し、中枢神経系に何らかの要因による機能不全があると推定される。

という障害らしいので、
みやぞんさんにはあまり当てはまらないんじゃないかなと思います。

そして、みやぞんさんのそのキャラクターは、
「第2のウド鈴木」
と言われることも多いです。

実際、みやぞんさんはウド鈴木さんを尊敬していて、
ウド鈴木さんと同じ「浅井企画」に入ったとされています。
みやぞん3 このツーショット似すぎじゃないですか?笑

だからという訳ではないですが、
みやぞんはただの天然
と考えた方がしっくりくると思います。

他にも
「みやぞんには刺青が入ってる」
という声もあります。

それはバラエティ番組に出演した際、
裸で泥まみれになった時に背中についた泥がそんな風に見えた。
という事が確認されています。


みやぞんのまとめ



以上のことから

・みやぞんの国籍は韓国
・みやぞんは度を超えた天然

ということになります。
最後までご覧いただきありがとうございました。


スポンサードリンク

あなたにオススメの記事


関連記事

スポンサードリンク

著者情報

malpasoyuto