芸能情報を中心に、今話題の情報をまとめています。

はじめしゃちょーの年収を徹底検証したら凄すぎた件www

はじめしゃちょー 年収
今やYoutubeで日本一の登録者数を誇るはじめしゃちょーさん。
パイオニア的存在であるヒカキンさんを抜き、
トップユーチューバーとして活躍しております。

そこで気になるのが年収の話ですよ。
日本一のユーチューバーはいったいどれだけ稼いでいるのか!?
気になりますよね。

しかしネット上を見てみると、
どこもかしこも「動画の再生回数でわかる~」なんて結論で終わっています。
そんなわけがないじゃないですか!

アイドル的な要素も兼ね備えているはじめしゃちょーさんは、
動画の広告収入以外にもウハウハなんです。

そこで今回は、はじめしゃちょーさんの年収を
巷で言われているような薄い内容よりも濃く、
あらゆる面から徹底分析していきます。


スポンサードリンク
スポンサードリンク

はじめしゃちょーの年収を徹底検証!

ユーチューバーのパイオニア、

ヒカキンさんの年収については

以前に記事にさせていただきましたが、ものすごい年収でした。

| ヒカキンの年収が規格外すぎるw 本名バレした動画や彼女は?

しかし、現在の日本一のユーチューバーは

はじめしゃちょーさんです。

ヒカキンさんを凌ぐほどの大金を稼いでるのではないか…!?

気になりましたので徹底検証していきます。

はじめしゃちょーさんの収入源と考えられるのは、以下の通りです。

  • 動画の再生による広告料
  • 企業タイアップ動画
  • スマホアプリ出演料
  • イベント出演料
  • 写真集販売

順々に見ていきましょう。

動画の再生による広告料

さて、ユーチューバーの

主な収入源である広告収入です。

これに関しては、一般的には

「動画1再生=0.1円」と言われているのですが、

はじめしゃちょーさんほどの人気ユーチューバーともなると実は違うんですよ!

これに関しては、以前に弊ブログで書いた

ヒカキンさんの記事から抜粋します。

実は人気のユーチューバーには、
広告を再生して欲しがる広告主が多いことと、
また再生してもらう時間の長さなどから、
広告料が他のユーチューバーより多くもらえるのです!

その振れ幅は大体ですが、
「動画1再生=0.1~0.5円」と言われており、
ヒカキンさんの場合ですと、
今まで私たちが考えていた金額の5倍はもらっている可能性もあります

このように、人気ユーチューバーは

私たちが考えているような金額の

数倍もらっている可能性が高いのです。

はじめしゃちょーさんは

日本一の登録者数を誇るチャンネルですので、

広告効果は非常に大きいといえるでしょう。

弊ブログの独自調査では、

はじめしゃちょーさんの動画は

ひとつあたり220万回ほど再生されいます。

そして動画の投稿ペースは、

時々お休みがあるようなので月に30本いかないくらいです。

仮に27本と考えましょう。

すると計算式は以下のようになります。

220万再生×0.1~0.5円×27本×12か月
=7128万円~3億5640円

このように、とてつもない金額をもらっていることがわかりますね。

振れ幅が大きいですが、

結論では大体の目途をつけて発表しますよ!

企業タイアップ動画

企業タイアップ動画とは、

企業に依頼されて商品の紹介をするものです。

提供などの表示がある動画が多数あり、

これは企業から出演料をもらっているのがわかります。

実はこちらもヒカキンさんの記事にて徹底考察したのですが、

抜粋して紹介します。

実は密かに一番の収入源じゃないかと思っています。
企業とのタイアップ動画とは、
企業に依頼されて、商品紹介をすることです。
つまり、CMみたいなものなんですよ。

ということはですね、企業としては完全に
広告として打ち出しているわけなんですよね。
若年層をターゲットにできて、
普通にCMを流すより安く済みそうで、
テレビCMの何倍何十倍もの長さを流せる
このタイアップにお金をかけないわけがない、と考えます。

さらに、今IT企業ってすごいじゃないですか。
それと親和性の高いところの広告料って、
すごい額になるんじゃないかなって思うんです。

さて、これだけ言えばもうお分かりかと思いますが、
おそらくユーチューバーは引っ張りだこです。
そしてそれはつまり広告料の高騰を意味します。

さて、このように企業タイアップ動画は

かなりの収入源だと考えます。

日本一の登録者数の

はじめしゃちょーさんのチャンネルで

CM(的なもの)を企画してもらうということは、

Youtubeで最も多くの人に見てもらえるCMであるということであり、

一番の価値があると考えられます。

出演料も高いでしょう。

さらに、はじめしゃちょーさんのタイアップ動画の本数は、

ヒカキンさんと並び

ユーチューバーの中でも断然多いんです。

これは金のにおいがしますね・・・。

スマホアプリ出演料

はじめしゃちょーさんは所属事務所であるuuumにより、

多くのスマホアプリに出演しています。

やはり人気のイケメンユーチューバーなので、

ファンが多いということでしょう。

さて、このスマホアプリに出演した際の

ギャラについてですが、どの程度なのでしょうか。

弊ブログの考察としては、

あまり入らないのではないかと思います。

理由としては、やはり所属事務所によるアプリ開発ですから、

サービス的な側面が大きいのではないかと考えるからです。

もしかしたら、サービス出演の可能性まであるかもしれません。

また出演していたとしても、

おそらくギャラは一本につき50万円あったら十分すぎる金額かと考えます。

はじめしゃちょーさんの出演本数といえど、

動画の広告収入と比べたら雀の涙ほどだと思いますが、

一応含めておきます。

イベント出演料

現在のYoutubeでは、

ファンとリアルに会えるイベントを開催しており、

また所属事務所uuumによるイベントも多いです。

その中で日本一のユーチューバーの出演料といったら、

とても高額なものとなるでしょう。

テレビ出演のギャラと比べると、

Youtubeという括りの中ですから、

価値が高く見積もられて、

少々高めのギャラがもらえるのではないかと考えます。

弊ブログの推察では一本につき50〜100万円と読んでおります。

写真集販売

忘れてはいけないのがこの

写真集販売による印税収入です。

実ははじめしゃちょーさんは写真集を発売しており、

これがなんと大手ネットショップでは

売り上げランキング1位を獲得しています。

詳しい発行部数や売り上げなどは

残念ながら発表されていないようですが、

2冊目の写真集を販売している点からも、

なかなか売れていると推測できます。

さて、写真集は一般的には

1万部売れればヒットと言われるようです。

はじめしゃちょーさんの場合、

2冊目を短期間で売り出していることから、

なかなかのヒットだったと考えられます。

ここでは1冊目と2冊目を合わせて

約3万部売れたと仮定しましょう。

印税は本の値段に5%~10%をかけたものだそうですので、

ここでは仮に8%と考えると、

計算は以下のようになります。

約1200円×8%×30000部=288万円

いかがでしょう。

うーん、思ったよりも少ないですね。

アプリといい、これらはどちらかというと

はじめしゃちょーさんという人の認知度や好感度を高める目的だと思います。

あまりイメージはないかもしれませんが、

はじめしゃちょーも一人の個人事業主でありタレントです。

タレントは何よりも世の中のイメージというものが重要で、

なぜならそれは仕事や報酬に影響が出てくるからです。

CMなんかで聞いたことはあると思いますが、

好感度の高い人間を起用するだけで

大したことない商品もバカ売れしたり、

その逆もよくあることなのです。

タイアップ動画の多いはじめしゃちょーさんならば、

確実にここを重要視するでしょう。

というか、イメージ戦略を請け負っている事務所が黙ってないです。

はじめしゃちょーの年収の結論

お待たせしました、はじめしゃちょーさんの年収についてです。

非常に長文になってしまい申し訳ありません。

ここまでお付き合いくださりありがとうございました。

しかし、ここまでお読みくださったあなたなら、

もうどんなユーチューバーの年収でも

大体推測できるようになっていることと思います。

さて、それでははじめしゃちょーさんの年収のまとめです。

ズバリ、弊ブログの独断と偏見で推察した結果、

以下のようになります。

動画再生による広告料 約2億5000万円
(1再生=0.35円と仮定)
タイアップ動画出演料 約1億円
スマホアプリ出演料 約500万円
イベント出演料 約3000万円
写真集販売 約300万円
合計(年収) 約3億8800万円

いかがでしょうか・・・。

圧倒的な数字なので言葉が見つかりませんね。

こうみると嘘っぽいと思われる方もいるかもしれません。

しかし、考えてみてください。

テレビによく出てくる芸能人たちが、

かなりのお金をもらっているのはご存知ですよね。

大したことなさそうな芸能人でも、

お宅訪問してみると豪邸に住んでいるなんてことはよくあることです。

これはなぜなのかというと、

どの芸能人もある程度の影響力があるからなんです。

影響力がそのままお金になると考えていいでしょう。

先ほどの収入推察の部分で少しお話ししましたが、

はじめしゃちょーさんのように広告効果のある人間には

山のようにお金が入り込んできます。

特にYoutubeは、

若者のテレビ離れが深刻化している中で

若年層に広告を効果的に打てる非常に優秀な媒体です。

若年層に広告を打つことは

これからも商品やサービスを利用してもらえる可能性が高まりますので、

末長いお客さんを呼び込める可能性が高いのです。

若者の車離れと言われている自動車業界でも、

トヨタなどは若者に訴えかけるような

ドラクエ・FFの曲を使ったCMや

若者・オタク層に人気の

初音ミクというキャラクターの楽曲をCMで使用するなど、

さまざまな施策を行っています。

こういった理由から、

このくらいの年収があっても全くおかしなことではありません。

今や時代の寵児となったはじめしゃちょーさんの今後に注目ですね。

非常に長くなりましたが、

最後までご覧いただきありがとうございました。

もしこの記事がお役に立ちましたら、

ぜひ「いいね!」をお願いしますね。


スポンサードリンク

あなたにオススメの記事

関連記事

著者情報

CRISPY TREND管理人
『CRISPY TREND』管理人です。記事がお役に立ちましたらSNSで紹介していただけると嬉しいです!

アーカイブ