ヒカキンの年収や収入がヤバいw 本名は?彼女はいるの?

ヒカキン

今や押しも押されぬ人気者となったヒカキンさん。
ご存知の方も多いと思いますが、
彼は人気Youtuberであり、若年層を中心に絶大な人気を誇ります。

さて、そんなヒカキンさんについて、
まだまだ全然わからないという方もいるかと思いますし、
何より気になるのが年収や収入ですよね。
あれだけド派手ならば、必ず「どれだけ稼いでいるんだ!?」ってなりますよね。

そんな感じで、
今回もあなたが絶対知っていて得する情報をまとめました!

※かなり充実した内容となっています!

ヒカキンの本名は!?

ヒカキンさんの本名は、「カイハツヒカル」です。

これは、過去に投稿した動画がソースですので、間違いない情報だと考えられます。

動画内では

Hello everyone.
My name is Hikaru Kaihatsu.
I’m a Japanese beatboxer.

と述べています。

漢字だと普通に考えれば開発光さんとなるでしょうね。

その後、新たに漢字まで判明しました。

その原因となったのが、所属事務所であるUUUMがマザーズ上場を果たしたことでした。

上場するにあたり、新規に発行する株の一部が所属ユーチューバーに配られる形になったのですが、そのために必要な手続きや書類によって、本名の漢字まで完全にリークされました。

本名の漢字は「開發光」で、発の字がちょっと難しいものでした。

これは一企業が上場した際の情報ですので、偽の情報での申告・提出は許されません。つまり、確定ですね。

ヒカキンの年収・収入を徹底検証!

やはり気になるのは、ぼろ儲けYouTuberの金の話ですよね。

ヒカキンさんがどれだけ稼いでいるかというのは動画の再生回数を見ればわかると言われていますが、

弊ブログではそれだけの情報では全く面白くないと感じますので、色々な金の要素をまとめて徹底検証していきたいと思います!!

ヒカキンの年収まとめ

結論から知りたいでしょうから、先に予想される年収について書きます。

先に注意していただきたいのは、この数値はあくまで弊ブログが独自に分析した結果となっております。

なのでこの数値が正しいわけではないので、ご了承ください。

しかし、しっかりとしたリサーチをしましたので、おおよその金額にはなっていると思いますよ!

動画再生による広告料 約1億8000万円
(1再生=0.35円+前年動画分3000万円)
タイアップ動画出演料 約1億円
CM・テレビ出演料 ほぼ0
イベント出演料 約3000万円
役員報酬 約3000万円
合計(年収) 約3億4000万円

いかがでしょうか・・・。

なんだかすごい数字であまり信じられませんね。

しかし、動画再生回数から「1億円はかたい」レベルですので、この数字も妥当な金額かと思います。

ヒカキンの年収・収入の裏付け

ヒカキンさんの年収・収入を裏付ける根拠としては、やはり自宅の広さでしょう。

ユーチューバーは引越しの際に、自宅を紹介する動画をあげる傾向があり、ヒカキンさんももちろん自宅の豪邸を紹介しています。

住所の特定をされてもいいと言わんばかりに自慢していますね。

見るだけで凄さがわかると思います。

ちなみに弊ブログの推定では、家賃はおそらく200万円に近い数字かと思います。

追記

週刊FLASH(2017年8月15日号)より、という雑誌により、家賃が約120万円と知人によりリークされているようです。
年収1億円「ヒカキン」家賃120万円でも買い物は質素

なお、こちらの記事では年収1億円超えとの見方がなされていますが、絶対に足りません

根拠としては、同じくトップユーチューバーのヒカルというyoutuberは、インタビューにて2017年度の年収予想が5億になるだろうと公言しています。(これについては週刊文春から嘘だとの指摘があるなど、諸説あります。)

仮にこのデータが本当だとすると、そのうち動画の広告収入が60%を占めていると発言しており、これは動画の収入だけで2億5000万円超えであるということを意味します。

チャンネル登録者数でも倍近い差があり、CM・テレビ番組にも多数出演しているヒカキンさんが、年収1億円ちょっとということはありえないということがお判りでしょう。

ヒカキンさんの自宅は、所属事務所であるuuumの近くであると言われており、これは六本木だということを意味します。

六本木でこの広さといったら、相場はおそらくそのくらいでしょう。

そして、このレベルの物件の審査が通るということは…あとは言わずもがなですね。

ヒカキンの収入源がこんなに!?

大まかな全体の年収がわかったところで、収入源の内訳を見ていきましょう。

ヒカキンさんの収入源と考えられるのは、以下の通りです。

  • 動画の再生による広告料
  • 企業タイアップ動画
  • CM・テレビ出演
  • イベント出演料
  • 役員報酬

このように、すごい言葉が並んでおります。順々に検証していきましょう。

動画再生による広告料

ユーチューバーの収入源の主となる部分です。

実は巷では動画1再生=0.1円と言われているのですが、この数字は正しくない可能性があります。

実は人気のユーチューバーには、広告を再生して欲しがる広告主が多いことと、また再生してもらう時間の長さなどから、広告料が他のユーチューバーより多くもらえるのです!

その振れ幅は大体ですが、「動画1再生=0.1~0.5円」と言われており、ヒカキンさんの場合ですと、今まで私たちが考えていた金額の5倍はもらっている可能性もあります

ヒカキンさんの動画の再生数は1本あたり大体120万再生(筆者の大まかな調査)ですから、
毎日動画を投稿しているので年収は

120万再生×0.1~0.5円×365日=4380万円〜2億1900万円

という大体の数字が予測できます。

といっても、かなり振れ幅がありますね。

さらに前年の動画が再生された場合も収入になることから、さらに大きな金額となるでしょう。

企業タイアップ

実は密かに一番の収入源じゃないかと思っています。

企業とのタイアップ動画とは、企業に依頼されて、商品紹介をすることです。

つまり、CMみたいなものなんですよ。

ということはですね、企業としては完全に広告として打ち出しているわけなんですよね。

若年層をターゲットにできて、普通にCMを流すより安く済みそうで、テレビCMの何倍何十倍もの長さを流せるこのタイアップにお金をかけないわけがない、と考えます。

さらに、今IT企業ってすごいじゃないですか。

それと親和性の高いところの広告料って、すごい額になるんじゃないかなって思うんです。

さて、これだけ言えばもうお分かりかと思いますが、おそらくユーチューバーは引っ張りだこです。

そしてそれはつまり広告料の高騰を意味します。

おそらくユーチューバーが有名になりだした頃は一本につき50万〜100万円の出演料だったと思いますが、現在では200万〜500万円くらいの値がついてもおかしくないと考えています。

それでも企業からしてみれば、CMよりも広告費が圧倒的に安く済みますよね。

引っ張りだこでしょう。

ヒカキンさんの場合はタイアップ動画が多いので、正確な数は計れなかったのですが、おおよそこのタイアップ動画出演料だけで年収1億以上は稼いでいると考えられます。

CM・テレビ出演

ヒカキンさんのテレビでの収入というのは、2016年ではCMもテレビもほとんどないため、弊ブログではほぼ0と考えていこうと思います。

過去には5本のCMに出演していたヒカキンさん。

CM出演料はものすごい金額だというのはみなさんご存知でしょう。

しかし、ヒカキンさんの場合は芸能人というよりはネットの方なので、広告効果を考えると多少素人さん寄りなのではないかと考えられます。

よって、弊ブログでは一本につき約800万〜1200万円と踏んでおります。

本当はトップユーチューバーなのに・・・。

まあこれでもすごい金額ですけどね。

またテレビ出演は中堅の芸人さんが一回番組に出るのに出演料が約30万円と言われていますので、ヒカキンさんの場合はもう少し下で10〜15万というところかと思います。

イベント出演料

ヒカキンさんはイベントの出演も実は多いです。

Youtubeが主催するライブイベントなどにはほぼ毎回呼ばれていて、さらに事務所によるイベントにも多く出演しております。

Youtubeによるイベント、つまりYoutubeファンに向けたイベントということで、そこにヒカキンさんが出演するというのは非常に大きな影響があると思います。

なのでテレビ番組に出演するよりも大きな額をもらっているのではないかと推測できますね。

弊ブログでは一回につき約50万〜100万と読んでおります。

役員報酬

忘れがちなのがこの役員報酬です。

実はヒカキンさんは、所属事務所であるuuum(ウーム)という会社の最高顧問なんです。

役員報酬はものすごい高い金額というのはご存知かと思いますが、新進気鋭のベンチャー企業であるuuumの役員ともなると、年収で約3000万円ほどの収入ではないかと考えられます。

なんか広告収入の値が大きすぎてスケールが小さいように思えますが、ユーチューバーという安定しない(と思われやすい)職業より、中企業の執行役員というのは、世間的に見て社会的信用性があると思います。

現在ではUUUMは東証マザーズに上場もしましたし、十分な社会信用性があるという証明ですね。

もちろんヒカキンさんほどの有名人になってしまえば、ユーチューバーという肩書きだけでも信用性は高いでしょうけどね。

【次のページ】ヒカキンの彼女や韓国人説、そして住所についても!




こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です